KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

14

連載 | #11 冨樫義博『HUNTER×HUNTER』超特集

『HUNTER×HUNTER』再開記念 絶対に読んでおきたいハンター記事まとめ

『HUNTER×HUNTER』再開記念 絶対に読んでおきたいハンター記事まとめ

「ホンマに『HUNTER×HUNTER』載ってるやんけ!」と興奮しっぱなしの筆者

本日6月26日(月)、冨樫義博さんの漫画『HUNTER×HUNTER』(ハンターハンター)が1年ぶりに連載再開しました。

同時に、最新単行本34巻も発売され、日本中が狂喜乱舞のお祭り騒ぎとなっていることでしょう。

休載頻度の多さでもその名を轟かせる『ハンターハンター』ですが、『週刊少年ジャンプ』において、その人気は不動。掲載の有無によって『週刊少年ジャンプ』自体の売上をも大きく左右するとも言われているとか……?

KAI-YOU.netでは、これまでにも『ハンターハンター』、そして冨樫義博さんに関する数々の特集を組んできました。コラム記事から、アンケート。編集部のファンたちによる座談会、果てはラッパーによる小説化まで……。

連載が始まった昂りを抑えられない方は、ぜひ読んでみてください。思いがけない考察や、ファンの熱量を共有できれば、メディア冥利につきるな、と思っています。

ハンターハンター考察コラム

斬新な視点と深い考察記事を連発するライター・亮祐さんによる論考の数々。

物語に潜むかすかな伏線から、鮮やかに『ハンターハンター』を読み解いていきます。必読。 KAI-YOU代表・わいがちゃんよねやによるこれまでの伏線まとめも。ジャンプでは早速回収が決まりましたね!!!!

ハンターハンター座談会

KAI-YOU編集部のハンター好きが集まって行った座談会。

2016年、当時は2014年の連載中断から約2年ぶりの再開でした。そして繰り広げられた「クロロvsヒソカ」の激闘。溢れ出るパッションのまま、それぞれの主張を展開した面々。

今思えば大分的外れだったり、案外鋭い部分もあったり……生温かい目で見てあげてほしいです。

ハンターハンター、周辺のできごと

冨樫先生、近影。 石田スイさんとの対談。ヒソカ外伝も掲載されていましたね。 6月26日、連載再開←New! 冨樫先生は休んでなどいなかった。 みんな大好きゴンさん。This way……。

ハンターハンター企画

オタクラッパーとも呼ばれ、KAI-YOU.netでは「読むだけで口喧嘩が強くなるコラム」連載でもおなじみのハハノシキュウさんによる渾身の小説。

単行本34巻収録のエピソードなので、このタイミングで改めて読んでほしいです。 連載再開を祝したアンケートを渋谷で実施! その結果は……。

こんな記事も読まれています

連載

冨樫義博『HUNTER×HUNTER』超特集

1998年より『週刊少年ジャンプ』にて連載を開始した漫画家・冨樫義博さんが描く『HUNTER×HUNTER』。 主人公のゴン=フリークスが父親であるジンを探すためハンターとなり、キルア、クラピカ、レオリオといった仲間達との絆を深めながら、未知なる敵との戦いを描きます。 緻密に計算された高度な攻防と読者の予想を上回り続ける展開で人気を博す一方、非常に寡作なことでも知られ、現在までに500回以上の休載を繰り返していることも話題となりました。 冨樫義博『HUNTER×HUNTER』超特集では、そんな本作に魅せられたKAI-YOUの面々が、作品にまつわる疑問や伏線などを考察するコラム記事を執筆。ときには座談会も実施しながら、一読しただけでは伝わりづらい冨樫義博作品に通底する思想を紐解きます。

関連キーフレーズ

12
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ