「オシャレになりたい!ピーナッツくん」は、YouTube上で配信されている自主ショートアニメ作品。及び、バーチャルYouTuberとしても活動する「ピーナッツくん」自身を指す。本項目では両方について記述する。

概要

お洒落になることを志す主人公「ピーナッツくん」と相棒の「チャンチョ」を中心としたショートアニメーション作品。

各話1分~3分程度のショートアニメとなっており、毎話様々なキャラクターが登場。現代社会やネットカルチャーに対する風刺やパロディを詰め込み、話題を呼ぶ。実在するYouTuberや「メンヘラ」「マジ卍」など個性的な登場人物に彩られている。

2017年7月4日、YouTubeで投稿が開始。当初はYouTubeだけでなくニコニコ動画にも投稿されていたが50話で終了。YouTubeでは継続されている。また、Amazonプライムビデオでも配信されている。

2018年3月20日、海外向けの放送チャンネルである「NHKワールドTV」の、アニメやゲームなどの最新エンターテイメント情報を提供する番組「imagine-nation」で紹介される。

バーチャルYouTuber/キャラクターとしての「ピーナッツくん」

ピーナッツくんはおしゃれになりたい五歳児。口癖は「おしゃれになりたーい!」。

毎週火曜日には「ピーナッツくん」名義でゲーム実況や企画動画の配信、そして生放送も行っており、当初はショートアニメのキャラクターとして知られており、バーチャルYouTuberに対して憧れを持つあくまで「外様」的な扱いを受けているキャラクターだったが、次第にバーチャルYouTuberとしての認知が広まっていく。

なお、バーチャルYouTuberとしての同期に「電脳少女シロ」が存在し、「世界初男性バーチャルYouTuber」を名乗るばあちゃるよりも早い時期にデビューしている。

24時間生放送や様々なVTuberとのコラボ配信も敢行している。

2018年2月1日、 ショートアニメ「オシャレになりたい!ピーナッツくん」の登場キャラクターから「甲賀流忍者!ぽんぽこ」をVTuberデビューさせる。ぽんぽこはピーナッツくん(兄ぽこ)の実妹であることが生放送などで明かされており、「甲賀流忍者!ぽんぽこ」のチャンネルでは高頻度でピーナッツくんも登場し、実質的にユニットと化している。

2018年7月20日、原宿でリアルイベントを行うなど精力的に活動。

2018年10月30日、2Dアニメーションの身体しか持っていないことを嘆いていたピーナッツくんだったが、初の3Dモデルのお披露目放送を行う。立体にした際のあまりの造形の異様さから人気が殺到。

似たようなキーフレーズ

富士葵は日本のバーチャルYouTuber。ファンのことを葵歌劇団と呼んでいる。運営は株式会社Smarprise。所属レコード会社はユニバーサルミュージックジャパン。

YuNiは、日本のバーチャルYouTuber、バーチャルシンガー。株式会社Candeeと、Activ8株式会社の共同プロデュース。upd8所属。レーベルはyunion.wave(流通はソニー・ミュージックソリューションズに委託)。...

斗和キセキとはバーチャルYouTuber。「新世代を創るバーチャルYouTuber」YouTubeチャンネル登録者数は約9万人。

バーチャルYouTuberの略称。詳しくはバーチャルYouTuberの項目を参照。

CTuberは、キャラクターYouTuberの略称。バーチャルYouTuber(VTuber)から派生したもので、いくつかの類似点はあるものの、全く別の概念としてファンや運営が使用している。主なCTuberは、ゲーム部プロジェクト、HELLO KITTY CHANNELなど。...

ばあちゃるは、自称世界初男性バーチャルYouTuber。株式会社アップランドが運営するバーチャルYouTuberプロダクション・.LIVEに所属。同社が運営するアイドル部のプロデューサーもつとめる。相性は「馬」「馬P」「ウビバ」など。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

情報化社会

更新日: 644日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ