舐達麻

なめだるま

舐達麻(なめだるま)は、埼玉・熊谷を拠点に活動するヒップホップクルー。賽 a.k.a. BADSAIKUSHDELTA9KIDG-PLANTSの3人を中心に活動している。レーベルやライブ、グッズ制作などを手掛けるAPHRODITE GANG HOLDINGSを運営し、そちらのメンバーは数十名に上る。


特に2018年から2019年にかけて注目を集め、“今最もリアルなラッパー”との呼び声も高い。


メンバーの大半がこれまで逮捕歴があることは知られていたが、2021年4月16日、G-PLANTSとDELTA9KIDが大麻所持で逮捕された。

舐達麻

舐達麻とは 結成前夜

埼玉・熊谷を拠点に活動し、“今最もリアルなラッパー”との呼び声も高い舐達麻。

知名度・人気が上がるにつれて、「舐達麻」の読み方がわからないという反応も散見されるが、正しい読み方は「なめだるま」。

自らが設立したカルテル・APHRODITE GANG HOLDINGSを率いるヒップホップクルーとして活躍している。

現在の中心メンバーは、賽 a.k.a. BADSAIKUSH、DELTA9KID、G-PLANTSの3人。

舐達麻結成以前、3人は49(フォーティナイン)というポッセに所属していた。はじめに所属したのは、年上のG -PLANTS。

2009年頃に舐達麻を結成(当時のクルー名は「舐達磨’s」)。しかし、同年ある事件と事故により、メンバーである1.0.4(とし)が亡くなり、BADSAIKUSHとDELTA9KIDが逮捕されるという事件が起こる。

自動車運転過失致死傷と道路交通法違反、窃盗…その後、服役を経た2人が合流し、改めて本格的な音楽活動を開始したのは近年のことだ。

もう一人、MCメンバーとして活動していたD BUBBLESがいたが、音信不通となっている。

舐達麻の活動

ビートの選曲や曲の方向性などは賽 a.k.a. BADSAIKUSHが中心的に担い、実質的なプロデューサーやリーダーのような役割となっている。

オールドスクールスタイルを踏まえつつもジャジーで落ち着いたビートに、実体験に基づいたハードコアなリリックがヘッズから強い支持を集める。

2019年8月3日にリリースされた4年ぶりの2ndアルバム『GODBREATH BUDDHACESS』では、「LIFE STASH」や「FLOATIN'」などの代表曲から新曲「GOOD DAY」まで全10曲を収録。iTunesのヒップホップ/ラップのランキングでは1位に輝いた。

同年12月、活動20周年を超えるTHA BLUE HERB、OZROSAURUSら大御所ユニットを迎えての待望のリリースライブを開催、大盛況で閉幕した。

着実なリリースや他ラッパーとのコラボはもちろん、メディアでの露出も増え、大きなイベントやフェスのヘッドライナーに名前を連ねるなど、その知名度は全国区となり、その人気はヒップホップ好きに留まらずシーンを代表する存在に上り詰めている。

2021年4月16日、G-PLANTSとDELTA9KIDが大麻所持で逮捕されたことが明らかになり、大きな衝撃を呼んでいる。

舐達麻、G-PLANTSとDELTA9KIDが逮捕

2021年4月16日、G-PLANTSとDELTA9KIDという主力メンバーのうち2人が大麻所持で逮捕された。

飛ぶ鳥を落とす勢いであるだけに逮捕報道には少なからず衝撃が走った。

もちろん、大麻についてもあけすけに曲にしてきた舐達麻だけに、大麻所持自体には何ら驚きはなく、納得の声が寄せられたことも言うまでもない。

舐達麻逮捕の話題は、SNSやInstagram、はてなブックマークなどでも大いに話題となった。

押しも押されもせぬ人気グループだけに、連行時の映像はテレビで報道された。

なお、報道陣のカメラに気付いたG-PLANTSは、APHRODITE GANG HOLDINGSのTシャツ姿で悠々と歩きながらカメラ目線で不敵な笑みを送り、舐達麻健在を強く象徴づける映像に。

奇しくも、大麻愛好家にとっては特別な日である4月20日が4日後に迫った中での一幕となった。

多くのYouTuber・ラッパーが舐達麻逮捕について言及。

一連の言及の中には、自身のYouTubeチャンネルでのラッパーならではの解説に定評のある晋平太が舐達麻逮捕について思うところを真摯に述べた動画も。しかし、逮捕報道に乗っかった再生数稼ぎといった批判が相次ぎ、動画を削除するに至ったということもあった。

5月5日、唯一逮捕されなかった賽 a.k.a. BADSAIKUSH、そして保釈されたと思われるDELTA9KIDのInstagramが更新された。

賽 a.k.a. BADSAIKUSHは「人のこと無闇に逮捕すんなアホ^_^」とコメントを寄せた。

舐達麻、再びの逮捕 賽 a.k.a. BADSAIKUSHとG-PLANTS

2022年10月4日、舐達麻のBADSAIKUSH、G-PLANTSを含む複数名が大麻取締法違反の疑いで静岡県警に現行犯逮捕された。

BADSAIKUSHとG-PLANTSは、乾燥大麻を所持していた疑いが持たれている。

関係者によると、舐達麻の新曲リリースを控える中での逮捕となった。

人気グループだけに、様々なメディアで広く報道されている。

舐達麻のMV

舐達麻「BUDS MONTAGE」公式MV

舐達麻「GOOD DAY」公式MV

舐達麻「100MILLIONS (REMIX)」公式MV

舐達麻「LifeStash(prod.7SEEDS)」公式MV

舐達麻「FLOATIN'」公式MV

舐達麻メンバーが客演している楽曲

ANARCHY & BADSAIKUSH「ANGELA feat. 舐達麻」公式MV

RYKEY × BADSAIKUSH「You Can Get Again」公式MV

似たようなキーフレーズ

Rude-αとは、沖縄出身のラッパー・バトルMC。1997年2月8日生まれ。「第6回全国高校生ラップ選手権」に出場し準優勝。別名義は5LEEP3ALKER(スリープウォーカー)。 2019年5月、ソニーミュージックレーベルズSMEレコーズよりメジャーデビュー。2019年7月から...

SIMON JAPとは、日本のラッパー・バトルMC。1980年生まれ、世田谷出身。レーベはJ.ACE LAVEL。クルー・JA飛龍、Warugaki☆Gのメンバー。 MCバトルでは、韻を踏みながらも感情むき出しな喧嘩腰で会話を繰り広げるスタイル。 2018年、「フリースタイルダンジ...

Diggy-MO’とは、日本のMC・ラッパー、SOUL'd OUTの元メンバー。HAMMERとユニット・ViRCAN DiMMERを結成している。 所属レコード会社はSME Records。所属事務所はSPACE SHOWER MUSIC。ヒプノシスマイクの楽曲「そうぎゃらんBAM」のプロデュースを手が...

RAU DEFとは、日本のラッパー・バトルMC。1989年千葉県の生まれ。SKY-HI主宰レーベル・BULLMOOSE所属。SUMMITの元メンバー。 中毒性のあるねっとりとした声質・フロウ、タイトなラップスキルが特徴的。PUNPEEと親交が深く、共演も多い。 2010年...

BASIとは、日本のラッパー。韻シストの元メンバー。大阪府泉佐野市出身。 2011年、自身のレーベル「BASIC MUSIC」を設立しソロデビュー。2021年、韻シストのアルバム「HARVEST」リリースとその宣伝活動を最後に韻シストを脱退した。 代表曲に、唾奇...

Rin音とは、福岡県宗像市出身、1998年生まれのラッパー・アーティスト・バトルMC。 2020年2月に配信された「snow jam」はバイラルヒットを記録、MVは2900万回再生越え。ACAね(ずっと真夜中でいいのに。とのコラボ曲「Character」など、20代以下の若...

百足とは、日本のラッパー・バトルMC。2000年生まれ。 『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』第15回に初出場し、優勝を掴んだ。アパレルブランド「BIONIC MILL Collection」のプロデュースを手がけている。 2021年、盟友・韻マンをとの楽曲「一人じゃない...

退会したユーザー

退会したユーザー

逮捕

同じカテゴリーのキーフレーズ

ストリート

記事アクセスランキング

ストリート

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ