大麻

たいま

大麻とは、違法薬物。体内に摂取と高揚感や多幸感が得られる。日本では、大麻取締法によって厳しく規制されている。

概要

  • 大麻とは、アサ科の植物である大麻草を乾燥させたもので、吸引することで、テトラヒドロカンナビノールTHC)と呼ばれる有効成分が、幻覚作用や多幸感、記憶への障害などをもたらすとされている。

  • 日本では、大麻の栽培、所持、譲受・譲渡等は原則として禁止されている。大麻取締法第24条第1項(栽培)7年以下の懲役、大麻取締法第24条の2第1項(所持)5年以下の懲役などと厳しい処罰の対象となっている。

俗称

草、緑、マリファナ、ハッパ、チョコ、ハシシ、ガンジャ、ウィード、バッツなど様々な俗称があり、ネット上では他にも様々な隠語で売買されている。

海外の合法化の流れ

  • 大麻には主に医療用、嗜好用、産業用と3つの分野が存在し一部、医療用に認められている国も少なくない。アメリカの一部の州ウルグアイカナダなどでは嗜好用の大麻の使用が認められている。

  • 過去には元アメリカ大統領であるバラク・オバマさんやThe Beatlesのポール・マッカトニーさん、世界的スターのジャスティン・ビーバーさんなどをはじめ、多くの海外セレブも大麻の使用を公言している。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 390日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ