MCバトル

えむしーばとる

MCバトルとは、主に「ラッパーが一対一でフリースタイルのスキルを競い合い、勝敗を付けること」を指す。

概要

ラップバトルとも呼ばれるMCバトルはヒップホップ文化の一つで、主に「ラッパーが一対一でフリースタイルのスキルを競い合い、勝敗を付けること」を指す。

国内外でMCバトルのイベントは数多く行われており、そのジャッジは数人の判定員もしくは観客の投票により行われる。イベントごとに細かいルールは異なるが、勝敗は声量・声質・リズム感・リリックに載せる言葉の印象等といった要素が重要になる。

海外でのMCバトルの歴史

1970年代中盤以降に東海岸のヒップホップシーンで始まったと言われており、オールドスクール・スタイルのヒップホップの発展とともに進化を遂げている。80年代には既にMCバトルの存在はポピュラーであり、ステージはもとより学校や街角でもバトルを繰り広げる若者で溢れかえっていたという。

21世紀初頭からはトーナメント形式のイベントが増え、言わずと知れたMTVやBET(Black Entertainment Television)といったテレビ局でもMCバトルを取り扱った番組が放映されている。また日本でも社会現象になったように、エミネムが主演した映画『8 Mile』(同作は、それまで黒人文化だと思われていたラップで白人が夢を掴もうとする様子を描いた作品)は製作国のアメリカでもMCバトルをメインストリームに押し上げた。

国内でのMCバトルの歴史

国内では1990年代後半からイベントが開催され始めた。その後、2003年に日本で公開された映画『8 Mile』をきっかけにその存在が知れ渡ることとなる。同期に数多くのMCバトルイベントが開催され、これをきっかけに一躍有名になるラッパーも数多く誕生した。

なお近年ブームは収まったように見えたが、2015年からテレビ朝日にて放送されているテレビ番組『フリースタイルダンジョン』及びYoutubeでの無料配信により再度ブームは加熱し、若年層を中心に新たなファンを獲得した。

著名なMCバトルイベント

似たようなキーフレーズ

Yuto.com

Yuto.comとは、東京都の音楽プロデューサー。ヒプノシスマイク「WAR WAR WAR」の作曲でオリコン1位・iTunes総合1位に輝く。2012年、SKY-HI(AAA日高光啓)やZORNが参加した音源を発表。2014年、TOC(ヒルクライム)「Ray」。2017年、テレ...

KICK THE CAN CREW

KICK THE CAN CREWとは、LITTLE、MCU、KREVAの3MCからなるヒップホップグループ。

T-Pablow

T-Pablowとは、神奈川県川崎市出身のラッパー。本名は岩瀬達哉。BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権第1回、第4回の優勝者。双子の弟であるYZERRも同じラッパーで、双子のユニット2WIN及び川崎発のクルー・BAD HOPで活動中。...

TENG GANG STARR

TENG GANG STARRは、日本のヒップホップユニット。ラッパーのkamuiとなかむらみなみの2人組。所属レーベルはbpm tokyo。

Jvcki Wai

韓国の女性ラッパー・Jvcki Wai(ジャッキー・ワイ)。特徴的な声はもちろん、ルックスやファッションセンスなどからも注目を集める。日本のSNSの一部では、声優・上坂すみれさんに似ていると話題になったことも。 2018年6月11日、ビートメイカー/プロデ...

BAD HOP

BAD HOPは、神奈川県川崎市川崎区発のヒップホップクルー。2014年より本格的に活動開始。メンバーは、T-Pablow、YZERR、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、Bark、G-K.I.D、Vingoの8人組。元メンバーにAKDOWがいたが現在はクルーから脱退している。...

君島かれん

君島かれんは、日本のダンサー、モデル。神奈川県川崎市出身。多数のヒップホップアーティストのMVに出演するほか、ラッパーのT-Pablowの地元の後輩として知られる。

UZI

UZIとは、Zeebraを中心としたユニットUBG(アーバリアン・ジム)の中心メンバーとして知られているラッパー。『フリースタイルダンジョン』では進行及びナレーションを担当。...

RYKEY

RYKEY(リッキー)は、日本のラッパー。東京都八王子市出身。日本人の父とケニア人の母をもつハーフ。1987年生まれ。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 1299日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ