(sic)boy

しっくぼーい

(sic)boyとは、1998年生まれ日本のラッパー。過去名義はsid the lynch。目元にメイクを施したビジュアル系なファッションを好む。


L'Arc~en~Ciel・Hydeをクリエイティブのルーツに、ロックをはじめ、エモラップやR&Bなど様々なコンテンツから影響を受けたオリジナルティ溢れるスタイルが支持されている。


Spotifyによる新人サポートプログラム「RADAR:Early Noise 2021」に選出。lil aaronとのコラボなど国内外で注目を集めている。

(sic)boy

概要

(sic)boyとは、日本のラッパー。過去名義はsid the lynch。目元のメイクを施したビジュアル系に近いファッションを好む。

L'Arc~en~Ciel・Hydeをクリエイティブのルーツに、ロックをはじめ、エモラップやR&Bなど様々なコンテンツから影響を受けたオリジナルティ溢れるスタイルが支持されている。

Spotifyによる新人サポートプログラム「RADAR:Early Noise 2021」に選出。Gottz(KANDYTOWN)や釈迦坊主、lil aaronとのコラボなど国内外で注目を集めている。

経歴

高校時代にロックバンド活動し、化粧もするようになる。友人の影響で、ラップに興味を持ち始める。

大学でも、バンド活動を行なっていたが、ラッパーへと転身。SoundCloudを中心に楽曲を発表し、注目を集め始める。

2019年、釈迦坊主プロデュースの楽曲「Hype's」をリリース。
2020年、トラックメーカー/プロデューサーのKMを迎えたEP『(sic)'s sense』、続いて楽曲「Akuma Emoji」を発表。

同年に出した「Heaven's Drive feat.vividbooy」はスマッシュヒットを記録し、この曲のアンセムに。1stアルバム『CHAOS TAPE』を発売。

2021年、ソロ名義では初のアルバム『vanitas』をリリース。lil aaron、phem、Wes Periodら4人の海外アーティストに加え、AAAMYYY(Tempalay)、Gottz(KANDYTOWN)、釈迦坊主を迎えた楽曲は話題を呼んだ。

関連動画

似たようなキーフレーズ

FORKとは、横浜で活動しているラッパー/バトルMC。ヒップホップユニット・ICE BAHNのメンバー。 「フリースタイルダンジョン」2,3代目のモンスター。 ライム至上主義を掲げており、自然体な文で韻を量産することでレジェンド的な人物。...

LEXとは、19歳の日本のラッパー。 自身の楽曲「なんでも言っちゃって feat.JP THE WAVY」がバイラルヒットを記録。 雑誌「GQ JAPAN」による「GQ MEN OF THE YEAR 2021」のメン・オブ・ザ・イヤー・ブレイクスルー・アーティスト賞を受賞。...

喉電波とは、日本のラッパー/バトルMC。 オーデション番組「ラップスタア誕生」に出演。 「戦極vs凱旋 MCBATTLE 2022 冬の章」で、戦極軍として参戦する。

KANDYTOWNとは、世田谷エリア発、ラッパー、DJ、トラックメイカー、アートディレクターなど総勢16名が所属するヒップホップクルー。 中心メンバーに[IO](イオ)、Gottz (ゴッツ)、MUD (マッド)、Ryohu(リョフ)、KEIJU (ケイジュ、過去名義・*...

韻マンとは、日本のラッパー。MCバトルでの畳み掛けるように延々と韻を踏むスタイルで有名。 ラップを始めたのは中学生の頃。「語感踏み」を確立したラッパーとして知られる。 KAI-YOU Premiumのインタビューで、韻への独占欲が目覚めているが、い...

PONEYとは、日本のラッパー/MC。過去名義はPONY。フロウを武器にフリースタイルシーンで活躍している。 2011年「B-BOY PARK」で優勝。口癖は「ナイスパニック」。 36時間連続でフリースタイルというギネス記録に挑戦。達成するも、アーカイブの保存に...

Moment Joonとは、韓国出身で日本在住のラッパー 。 日本のヒップホップシーンや日本の移民や人種差別について、問題提起するようなリリックが特徴的。 初の著書『日本移民日記』の刊行など、書き手としても活躍している。...

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

同じカテゴリーのキーフレーズ

ストリート

記事アクセスランキング

ストリート

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

ページトップへ