ゼロイチファミリア

ぜろいちふぁみりあ

ゼロイチファミリア(01familia)は日本の芸能事務所。川崎あや桃月なしこ林ゆめ黒木ひかり十味アンジェラ芽衣青山ひかる本田夕歩真島なおみ水湊みお真奈ら、週刊誌やコミック誌の表紙・グラビアに加え、テレビでも活躍するマルチなタレントを数多く擁している。

概要

東京・新宿区にオフィスを構えるゼロイチファミリアでは、川崎あやや桃月なしこなどおよそ30名程度のタレントを抱えている。

活躍のフィールドは、週刊誌やコミック誌のグラビア、コスプレ、モデル、撮影会、テレビのバラエティー番組・ドラマと多種多様である。2020年8月にはSHIBUYA109で事務所としてポップアップショップを開催するなど近年存在感を強めている。

多数のテレビ出演として代表的なところでは、現役ナース(准看護師)のコスプレイヤー・桃月なしこが、2020年放送の特撮ドラマ『魔進戦隊キラメイジャー』に敵幹部・ヨドンナとして出演した。

ちなみに同年放送の『仮面ライダーセイバー』にはアンジェラ芽衣が、『ウルトラマンZ』には黒木ひかりがそれぞれ出演しており、同じ事務所に所属する3人が子供向け特撮ドラマに出演するという珍しいケースも起こっている。

誌面を所属タレントで構成「ゼロイチジャック」

特徴的な展開としては、週刊誌やコミック誌における通称「ゼロイチジャック」と呼ばれる誌面ジャックがある。『週刊プレイボーイ』(集英社)ではこれまで複数回にわたって、グラビアページをゼロイチファミリア所属タレントだけで構成している

アイドルグループ・音楽レーベル設立

最近では2020年1月30日に女性アイドルグループ・#ババババンビを結成して、音楽活動をスタート。さらに8月28日には音楽レーベル・#HASHTAG RECORD(ハッシュタグレコード)の立ち上げを発表。2021年6月までに最大で3つのグループを立ち上げ運営していくとしている。

所属タレントギャラリー

似たようなキーフレーズ

アークナイツとは、中国のゲーム開発会社Hypergryphが開発、同じく中国企業が母体であるYostarより運営・配信されているiOS/Android対応のゲームアプリである。大陸版アークナイツ 「原題:明日方舟」は2019年5月にオープンβとして公開されており...

『さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜』(コモン・トゥ・ディール・アデュー)は、2001年にビジュアルアーツ傘下のブランドであるCRAFTWORKから発売された成人向けのアドベンチャーノベルゲーム。 1990年代後半から多様な広がりを見せていた美少...

コレコレ(1989年8月12日-)とは、日本の配信者、YouTuber、アイドルプロデューサー。

泣きたい私は猫をかぶる はスタジオコロリドによる長編アニメーション映像作品。通称「泣き猫」 スタジオコロリドにとって2018年に第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞したペンギン・ハイウェイに続く2作目の長編作品となる...

マレーシアで2009年に製作・公開された映画。マレーシアアカデミー賞で4部門を獲得したほか、ベルリン国際映画賞、東京国際映画祭最優秀アジア映画賞に輝くなど大きな国際評価を受けた作品。 アジア屈指の女性監督と言われたヤスミン・アフマドの...

『BNA ビー・エヌ・エー』はアニメスタジオ・TRIGGER(トリガー)によるTVアニメ。フジテレビ「+Ultra」にて2020年4月放送。

堀江晶太とは、日本の作曲家、編曲家、ベーシストである。 ロックバンド「PENGUIN RESEARCH」のベーシスト、ボーカロイドプロデューサー「kemu」としても活動している。

同じカテゴリーのキーフレーズ

エンタメ

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ