51

連載 | #29 冨樫義博『HUNTER×HUNTER』超特集

『HUNTER×HUNTER』連載再開までのカウントダウン? 冨樫義博が残り3話を示唆

画像は冨樫義博さんのTwitterから

休載中の漫画『HUNTER×HUNTER』の作者・冨樫義博さんが、「7」と書かれた漫画のネームの画像を自身のTwitterに投稿した。

2018年11月26日より長期休載に入って、3年以上過ぎてもなお、連載再開の動きが見られなかった『HUNTER×HUNTER』だが、ここにきて急展開。

5月24日の投稿内容と合わせて、ファンからは「連載再開まで残り3話なのではないか?」「連載再開までのカウントダウンではないか?」と噂されている。

冨樫義博Twitterに降臨 集英社も本人と認める

『HUNTER×HUNTER』『幽☆遊☆白書』『レベルE』などで知られる漫画家・冨樫義博さんのものと思われるTwitterアカウントが登場したのは、5月24日のこと。同日に初のツイートが投稿されていたが、本人のアカウントかどうかが判明していなかった。

しかし翌5月25日に、ORICON NEWSなど複数メディアの取材に対し、集英社が同アカウントは冨樫義博さんのものであることを認め(外部リンク)、『週刊少年ジャンプ』編集部公式アカウントもフォロー。

これをきっかけにTwitter上で熱狂の渦が巻き起こり、冨樫義博さんのアカウントは、開設から3日目の現在フォロワーが180万を突破している。

単行本の区切り・短期連載分の10話まであと3話……?

冨樫義博さんの初投稿は、「とりあえずあと4話。」というメッセージと「6」と書かれた漫画のネームの写真。

この投稿を見て、KAI-YOUきっての「冨樫義博フリーク」であるCEO・米村智水は、冨樫義博さんの活動スタイルから「単行本の区切りである短期連載分・10話の執筆完了まであと4話」なのではないかと推察している。

今回の投稿の「7」という数字は、果たして連載再開までのカウントダウンなのだろうか? 真相は冨樫義博さんと集英社のみが知る。

感謝するぜ 冨樫先生と出会えた これまでの 全てに!!!

こんな記事も読まれています

連載

冨樫義博『HUNTER×HUNTER』超特集

1998年より『週刊少年ジャンプ』にて連載を開始した漫画家・冨樫義博さんが描く『HUNTER×HUNTER』。 主人公のゴン=フリークスが父親であるジンを探すためハンターとなり、キルア、クラピカ、レオリオといった仲間達との絆を深めながら、未知なる敵との戦いを描きます。 緻密に計算された高度な攻防と読者の予想を上回り続ける展開で人気を博す一方、非常に寡作なことでも知られ、現在までに500回以上の休載を繰り返していることも話題となりました。 冨樫義博『HUNTER×HUNTER』超特集では、そんな本作に魅せられたKAI-YOUの面々が、作品にまつわる疑問や伏線などを考察するコラム記事を執筆。ときには座談会も実施しながら、一読しただけでは伝わりづらい冨樫義博作品に通底する思想を紐解きます。

関連キーフレーズ

6
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ