HUNTER×HUNTER

はんたーはんたー

『HUNTER×HUNTER』は漫画家・冨樫義博による少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』で連載(休載)中。綿密かつ複雑に構成された設定、ストーリー、演出、魅力的なキャラクターによって、日本漫画史を更新し続けている名作。しかし累計500回を越える記録的な休載回数をも誇っている。

ストーリー

くじら島に住む少年・ゴンは、大人でも釣れなかった巨大な沼の主を見事釣り上げる。それは育ての親であるミトに、主を釣ることができたらハンター試験を受けてもいいと言われていたからだ。3年前、ゴンは死んだと聞かされていた父親のジンがハンターとして生きていたことを知る。その時から父親と同じハンターになること、そして父親を探すことを決めたのだった。こうしてゴンの長い旅が始まった。

くじら島を出航した船は激しい嵐の中を進んだ。最初の嵐で、船に乗っていた志望者の大半はリタイアしてしまう。しかし実はこの航海自体が、志望者を試す試験でもあったのだ。嵐をものともしなかった志望者はゴン、レオリオクラピカの3人。レオリオとクラピカは些細なことで口論になり、決闘まで始めてしまう。しかし海に落ちそうになった船員を3人が協力しあい助けたことで、彼らはすぐに打ち解けたのだった。

テーマ

『HUNTER×HUNTER』では、ヘーゲルにおける止揚の概念が行き届いた物語設計が施されている。登場人物たちは常にあらゆる理不尽な二択、あるいは複数の困難が同時に迫られるが、それらの解をより高度なジンテーゼとして導き出す、といった手法が多く取られている。

また、少年漫画の王道であるビルドゥングロマンスも採用しており、主人公のゴンとその仲間たちの精神的・身体的・道徳的成長も細かに描かれている。

RPG的漫画

作者である冨樫義博は連載当初『HUNTER×HUNTER』を「RPG」的漫画だと語っている。その後、作中ではMMORPGを模したゲーム「グリード・アイランド(G.I)」を登場させ、より露骨にPRG的な物語設計を全面に出すなどしている(なお、「G.I」のアイディア自体は前作である『レベルE』からも見て取れる)。

似たようなキーフレーズ

『星色ガールドロップ』とは、大川ぶくぶによるラブコメディ作品。同氏による漫画『ポプテピピック』2ndシーズンの前フリ漫画企画にすぎなかったが、その後アニメ化。アンソロジーコミックも発売された。...

少女終末旅行とは、つくみずさんの初オリジナル作品。Web漫画サイト「くらげバンチ」で2014年2月から連載されていたが、2018年1月全42話で完結した。全6巻。2017年にはWHITE FOX制作でTVアニメ化もした。...

ULTRAMANとは、原作:清水栄一、作画:下口智裕による日本の漫画作品。『月刊ヒーローズ』創刊号より連載中。単行本の累計発行部数は240万部を突破している。

『ブレンド・S』とは、中山幸による4コマ漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて2013年10月号から11月号にかけてのゲスト連載を経て、2014年3月号から連載が開始された。2017年10月よりテレビアニメが放映開始された。...

がっこうぐらし!(SCHOOL-LIVE!)は、原作海法紀光、作画千葉サドルによる漫画。『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて、2012年7月号より連載中。2015年7月から9月までテレビアニメが放送された。...

『それはただの先輩のチンコ』とは、阿部洋一による漫画作品。 2017年4月8日、無料Web漫画サイト「リイドカフェ」(リイド社)に掲載され、SNSなどで反響を呼んだ。 2017年10月31日より、「Ohta Web Comic」(太田出版)にてシリーズ連載化。毎月末...

「キャッチャー・イン・ザ・ライム」は、7月24日(月)発売の『ビッグコミックスピリッツ』34号から連載をスタートする百合ラップ漫画。22歳の新鋭漫画家・背川昇さんによる初の連載作品で、監修に般若、R-指定が名を連ねる。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 721日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ