KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

HUNTER×HUNTER
SUB CATEGORY

HUNTER×HUNTER

はんたーはんたー

『HUNTER×HUNTER』は漫画家・冨樫義博による少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』で連載(休載)中。綿密かつ複雑に構成された設定、ストーリー、演出、魅力的なキャラクターによって、日本漫画史を更新し続けている名作。しかし累計500回を越える記録的な休載回数をも誇っている。

ストーリー

くじら島に住む少年・ゴンは、大人でも釣れなかった巨大な沼の主を見事釣り上げる。それは育ての親であるミトに、主を釣ることができたらハンター試験を受けてもいいと言われていたからだ。3年前、ゴンは死んだと聞かされていた父親のジンがハンターとして生きていたことを知る。その時から父親と同じハンターになること、そして父親を探すことを決めたのだった。こうしてゴンの長い旅が始まった。

くじら島を出航した船は激しい嵐の中を進んだ。最初の嵐で、船に乗っていた志望者の大半はリタイアしてしまう。しかし実はこの航海自体が、志望者を試す試験でもあったのだ。嵐をものともしなかった志望者はゴン、レオリオクラピカの3人。レオリオとクラピカは些細なことで口論になり、決闘まで始めてしまう。しかし海に落ちそうになった船員を3人が協力しあい助けたことで、彼らはすぐに打ち解けたのだった。

テーマ

『HUNTER×HUNTER』では、ヘーゲルにおける止揚の概念が行き届いた物語設計が施されている。登場人物たちは常にあらゆる理不尽な二択、あるいは複数の困難が同時に迫られるが、それらの解をより高度なジンテーゼとして導き出す、といった手法が多く取られている。

また、少年漫画の王道であるビルドゥングロマンスも採用しており、主人公のゴンとその仲間たちの精神的・身体的・道徳的成長も細かに描かれている。

RPG的漫画

作者である冨樫義博は連載当初『HUNTER×HUNTER』を「RPG」的漫画だと語っている。その後、作中ではMMORPGを模したゲーム「グリード・アイランド(G.I)」を登場させ、より露骨にPRG的な物語設計を全面に出すなどしている(なお、「G.I」のアイディア自体は前作である『レベルE』からも見て取れる)。

記事アクセスランキング

アニメ・漫画

似たようなキーフレーズ

『フルーツバスケット』とは、1998年から2006年まで白泉社発行の少女漫画雑誌『花とゆめ』にて連載された人気漫画。作者は高屋奈月さん。 2001年にテレビアニメ化され、当時の公式サイトでは「お茶の間ほのぼの系コミカル学園ラブラブちょっと...

諫山創による漫画作品。『別冊少年マガジン』で連載中。 小説・テレビアニメ・映画などのメディアミックス展開が行われている。世界の脅威となっている謎の存在「巨人」をめぐるダークファンタジー。様々な伏線や謎が散りばめられ、他のバトルロワイアル...

『鉄コン筋クリート』とは、松本大洋さんの代表作で、1993年~1994年に『週刊ビッグコミックスピリッツ』に連載された人気漫画。 主人公である二人の少年・クロとシロが、暴力が飛び交い、大人の思惑がうごめく混沌とした街・宝町の中で、お互いを補完し合い...

漫画ビレッジ(まんがびれっじ)は、公式に無料で漫画を配信しているサービスへのリンクをまとめたサイト。海賊版サイトとして話題を呼んだ「漫画村」や「漫画タウン」に酷似した名前だが、リンク先のコンテンツはいずれも正式にアップロードされたも...

『約束のネバーランド』は漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載されている、白井カイウさん原作、出水ぽすかさん作画の少年漫画。2017年に行われた第3回「次にくるマンガ大賞」ではコミックス部門で2位、「このマンガがすごい! 2018」...

漫画タウンは、無料で漫画・雑誌を掲載しているビュアーサイト。海賊版サイトととして議論を巻き起こしたサイト「漫画村」の後継サービスだと見られている。

『星色ガールドロップ』とは、大川ぶくぶによるラブコメディ作品。同氏による漫画『ポプテピピック』2ndシーズンの前フリ漫画企画にすぎなかったが、その後アニメ化。アンソロジーコミックも発売された。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ