302

最新ニュースを受け取る

【朗報】冨樫義博先生がこち亀40周年記念で元気な姿をみせる

左からうすた京介さん、ゆでたまご・嶋田隆司さん、江口寿史さん、冨樫義博さん、森田まさのりさん、平松伸二さん、コンタロウさん(江口寿史さんのTwitterより)

連載が終了した『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の40周年記念パーティーに、現在休載中の漫画作品『HUNTER×HUNTER』の作者である冨樫義博さんがその姿をみせた。

写真は同じく漫画家の江口寿史さんがTwitterにアップしたもの。

うすた京介さんや森田まさのりさんといった有名漫画家たちの共演というだけで貴重な場面であるが、腰に重い病気を抱えているとされている冨樫義博さんが元気そうな姿をみせる写真が大きな波紋を呼んでいる。

腰の悪化を訴え続けた冨樫義博先生

冨樫さんは2016年4月からの『週刊少年ジャンプ』への連載再開後、巻末コメント欄で「寝たきり→第3匍匐→ハイハイ→つかまり立ちを経て病院へ<義博>」「20代では出来たうつ伏せでの執筆が体が硬くなって出来ない。<義博>」と病状の悪さを訴え続け、ついには11回に及ぶ連続掲載を経て再び長期休載に入っていた。

それだけに、ファンの間ではしっかり元気そうに立脚し、漫画家仲間たちと笑顔をみせる冨樫さんに、「元気でよかった!」「冨樫が! 冨樫が立った!」「冨樫仕事しろ」と祝福から叱咤激励まで、様々な声が寄せられている。

なお、11月2日(水)には、有名漫画家たちの技法や思想をまとめたDVD付雑誌『ジャンプ流!』シリーズにて、冨樫義博さんの特集号も発売する。

果たして連載再開はあるのか、大きな期待がかかる。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「冨樫義博」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 118

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ