連載 | #389 ポップな画像を紹介してみた

野生のカイオーガが現れた!? 綿棒でポケモンのドット絵を再現した職人のこだわり

野生のカイオーガが現れた!? 綿棒でポケモンのドット絵を再現した職人のこだわり
野生のカイオーガが現れた!? 綿棒でポケモンのドット絵を再現した職人のこだわり

綿棒でつくられたカイオーガ/画像はすべてくまったさんの提供

ゲームの中から飛び出してきたように見えるこのカイオーガ。実は綿棒でできているのです。

多数の綿棒を集合させることでドット絵の質感を再現していて、グラードンヌオーなど様々なポケモンが綿棒でつくられています。

綿棒でつくられたグラードン/画像はくまったさんの提供

ヌオーっとしたヌオー/画像はくまったさんの提供

でもなぜ綿棒で? 裏表で違う色になっている? 制作する時のこだわりは?

「2次元のドット絵が、手で触れられる立体物として存在できることが魅力だと思います」と自身の作品に話す作者のくまったさんに、創作のあれこれについて聞きました。

【画像】くまったさん制作、綿棒でできたポケモンたち

制作のきっかけはカップヌードルのあるツイート

綿棒を重ねるように立体化させることで細かな点が浮かび上がり、3次元でドット絵のような質感を再現しているくまったさん。

この性質を活かして再現されるドット絵のポケモンは、どれもがひと目で「あのポケモンだ!」とわかる完成度です。各所で微妙に色味を変化させて立体感を演出しているところも巧み。

凛々しいライチュウもこの通り/画像はくまったさんの提供

ではなぜ綿棒なのか。創作のきっかけはなんと「カップヌードル」なんだとか。

「着想を得たきっかけは、Twitter上でのカップヌードルさんのツイートです。綿棒でつくったカップヌードルの作品を見て、面白い! 私もやってみたい! と思って2020年2月頃からはじめました」(くまったさん)

お気に入りは伝説のポケモン・レックウザ

綿棒で作品をつくりはじめて約3年。数々の作品をつくるなかで生まれたこだわりは、「表面と裏面を違うデザインにしてリバーシブルで楽しめる作品にすること」。

ポケモンの作品は表面が通常バージョン、裏面が色違いバージョンになっているそうなのですが、「表裏の辻褄が合うように着色して接着するのが難しい作業です」とのことでした。 着色する前に完成図を完璧に仕上げていないと出来上がりに影響するので、確かに気を使いそうです。

また、特にお気に入りなのはレックウザ。「かっこよさや迫力も気に入っているのですが、人生で初めてTwitterの1万いいねを頂いた作品なので思い入れがあります」と話してくれました。

くまったさんお気に入りのレックウザ/画像はくまったさんの提供

色違いバージョンのレックウザ/画像はくまったさんの提供

1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

連載

ポップな画像を紹介してみた

日夜生み出されるポップな画像たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 画像系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の画像を紹介していきます。

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ゲームの週間ランキング

ゲームの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ