55

新メディア「新R25」誕生 サイバーエージェント新会社設立

新メディア「新R25」誕生 サイバーエージェント新会社設立

新R25 創刊決定(サイバーエージェント公式サイトより)

株式会社サイバーエージェントが、メディア事業子会社として株式会社 新R25を5月1日に設立し、新たなニュース解説メディア「新R25」を開始することが発表された。ローンチは6月中旬であることが告知されている。

また、サイバーエージェントが運営するキュレーションメディア「Spotlight」が、新メディア「新R25」にブランド統合することも明らかとなった。

かつての若者向けメディアの復活「新R25」

新たにローンチされるメディア「新R25」は、ニュース解説メディアを標榜し、成長意欲の高い若手ビジネスパーソンをターゲットに公共性の高いニュースをわかりやすく解説。新しいアプローチで届けるWebメディアだという。

「新R25」のコンテンツを通じて、若者たちの社会への関心を生み出すこと目指していく。

R25」(アールにじゅうご)といえば、かつてリクルートが発行していた人気フリーペーパーだ。2004年7月1日に創刊され、以後のフリーマガジン/フリーペーパーブームを牽引した媒体として知られている。

雑誌『R25』

2015年9月24日号をもって休刊し、Web版へと事業の主軸を移したが、2017年3月31日をもってWeb版も更新を停止。4月28日にはサービス終了となった。

まさかのSpotlight統合、「新R25」はどうなる?

「Spotlight」は、サイバーエージェントが運営するWebメディアの中でも、規模が大きく、同社メデイア事業の旗印となるようなサイトだった。

一方で、キュレーションというメディアの性質上、著作権や情報の信ぴょう性に問題のあるコンテンツの存在も数多く指摘されており、DeNAの「WELQ」が大きな問題となった際にも、数千件の記事を非公開/削除するなどの措置をとっていた。

「新R25」とのブランド統合によって、「Spotlight」は6月12日(月)をもって記事の更新を停止。「新R25」に名前も生まれ変わることとなる。

なお、「新R25」のリリース情報については、「Spotlight」のFacebookページやTwitterアカウントで順次お知らせが行われるという。

変わりゆく情報化社会とメディアの役割

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

9
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ