6

HIKAKIN「この動画で命を救いたい」 ヤフーと共同で災害対策を呼びかける

画像は動画「この動画で命を救いたい。3.11から10年、コロナ禍でもし今災害が起きたら。」から

POPなポイントを3行で

  • HIKAKINがヤフーとの共同企画で動画を公開
  • コロナ禍における災害避難時の注意点を解説
  • 災害対策に役立つWebサイトや防災グッズも紹介
YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが動画「この動画で命を救いたい。3.11から10年、コロナ禍でもし今災害が起きたら。」を公開した。

ヤフーとの共同企画でもある動画では、災害対策に役立つWebサイトや防災グッズがまとめられており、コロナ禍における避難時の注意点も解説されている。

HIKAKINさんは「最後までこの動画を観ていただけたら、確実にみなさんの行動や未来を、良い方向に変える自信があります」と話しており、視聴者へ拡散を呼びかけている(なおこの動画は収益化されていない)。

小池都知事との対談、コロナ医療基金の動画の反響がきっかけ

HIKAKINさんは、以前公開した小池百合子都知事との対談動画と、コロナ医療支援募金への募金を呼びかける動画が予想を遥かに超えて拡散されたため、東日本大震災から10年にあたる今回も動画を制作することを決定。

そして確実な情報を伝えるべくヤフーに話をもちかけて、今回の共同企画が実現したと説明している。 動画は東日本大震災を知らない世代が増えていることも念頭に置いており、本題に入ると、震災を振り返るために、災害直後の写真と今の写真の比較からスタートする。

なお、震災当時の写真を見ることが辛い人のために、該当のパートをスキップしやすいよう工夫が施されている。

その後、災害対策に役立つYahoo! JAPANのWebサイト「防災手帳」「防災ダイバーシティ」や、HIKAKINさんが実際に買った防災グッズなどを紹介。

動画の最後では、避難所での感染拡大が懸念されているコロナ禍における避難時に知っておくべき5つのポイントを説明している。

HIKAKINとヤフーとの共同企画

HIKAKINさんが紹介した内容はヤフーとの共同企画ということもあり、Yahoo! JAPANの特設サイトでまとめて公開されている(外部リンク)。

またヤフーは、毎年3月11日に実施している東日本大震災の支援企画として、今回もYahoo! JAPANで「3.11」を検索すると、復興支援のために10円が寄付される試みを行っている(外部リンク)。

社会に影響を与え活躍するYouTuberたち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ