406

HIKAKIN×Yahoo!、コロナ医療募金に3億円の支援「みんな、ありがとう」

HIKAKIN×Yahoo!、コロナ医療募金に3億円の支援「みんな、ありがとう」

HIKAKINさん

POPなポイントを3行で

  • HIKAKINが開設したコロナ医療支援募金が受付終了
  • Yahoo!基金と連携、21万人から3億円の募金を集める
  • 「たくさんの方々に協力していただけたことが本当に嬉しいです」
YouTuberのHIKAKINさんとYahoo!基金による「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」の受付期間が、6月30日に終了した。

この基金は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の最前線で働く医療従事者への支援と感染リスク低減を目的として設立されたもので、総勢216,295人の支援者から総額3億7061万274円の募金が集まった。 HIKAKINさんは募金の受付期間終了にあたり、「今回、僕からの呼びかけに、想像を遥かに超えるたくさんの皆さまにご協力いただけたことを、大変嬉しく思っています。本当にありがとうございました」とコメントを寄せている。

コロナ対策の呼びかけに尽力していたHIKAKIN

HIKAKINさんはこれまでも、新型コロナウイルス感染症に関する情報を積極的に発信。

小池百合子都知事とのリモート対談を通してわかりやすく発信された感染防止策動画や、政府から全戸配布されている布製マスクのレビュー動画など、その知名度を生かしたHIKAKINさんにしかできない対策の呼びかけを行ってきた。
みんな、ありがとう。
5月21日には、Yahoo!基金と連携して医療従事者のための募金プロジェクトを実施。それが「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」だ。

自身でも1億円を寄付したHIKAKINさんの呼びかけに、およそ1ヶ月で3億円超が集まったこの支援の終了をうけて、HIKAKINさんは7月4日、YouTubeで動画「みんな、ありがとう。」を公開。

「こんなにもたくさんの方々に協力していただけたことが本当にうれしいです! 今回、募金してくださったみなさん、そしてこの取り組みを拡散してくださったすべてのみなさん、本当にありがとうございました」と感謝を語っている。

予告されていた通り、集まった募金は今後、「東京都などの自治体を通じて、医療現場にマスクや消毒液、防護服などの医療用品を配布」「医療従事者のニーズに応じた活動を行うNPOへの支援」「感染防止の活動を行うNPOへの支援」に使われていく。

なお、寄付先は「Yahoo!基金」のサイトにて順次公開されていく予定だ(外部リンク)。

HIKAKINさんコメント
今回のプロジェクトを開始した時点では、ひょっとしたら、感染拡大状況の収束が見えてくるのかな、と思っていました。
しかし、1ヶ月経った現在の状況を見ますと、従来のような日々に戻ることは今すぐには難しいと感じていますし、むしろこれからのひとりひとりの行動が大切になると思っています。
そして、寄付だけでなく、各自で感染予防していくことも医療関係者への応援にもつながります。
一刻も早い収束に向かうよう、これからも僕なりにできることがあれば、やっていけたらと思います。
今回、僕からの呼びかけに、想像を遥かに超えるたくさんの皆さまにご協力いただけたことを、大変嬉しく思っています。
本当にありがとうございました。

YouTuberによる対策の呼びかけ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

284
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ