177

大賞は『映像研』や『3月のライオン』 文化庁メディア芸術祭の受賞作を一覧

第24回文化庁メディア芸術祭

  • 41 images

POPなポイントを3行で

  • 「第24回文化庁メディア芸術祭」受賞作品発表
  • アニメ部門は『映像研』漫画部門は『3月のライオン』
  • 『マイ・ブロークン・マリコ』『音楽』なども受賞
第24回文化庁メディア芸術祭」の受賞作品が発表され、アニメ部門の大賞に『映像研には手を出すな!』、漫画部門の大賞に『3月のライオン』が選ばれた。

受賞作品の発表会は公式YouTubeチャンネルでライブ配信され、ナレーションは女優の伊藤沙莉さんが務めた。 また9月23日(木)から10月3日(日)には、東京・お台場の日本科学未来館を中心に関連イベントが開催。

受賞作品の展示・上映などが行われる予定だ。

【画像】「第24回文化庁メディア芸術祭」 受賞作品一覧

『映像研には手を出すな!』を筆頭に話題作が多いアニメ部門

『映像研には手を出すな!』

第24回文化庁メディア芸術祭のアニメ部門大賞を受賞したのは、湯浅政明さんが監督をつとめた『映像研には手を出すな!』。

受賞作品の発表会でナレーションを務めた伊藤沙莉さんが主人公・浅草みどりを演じている作品でもあり、実写版や主題歌のMVも含めて、国内外で多数の賞を受賞。高い評価を得ている。 優秀賞は、先日京都デジタルアミューズメントアワード大賞(京都府知事賞)も受賞した『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』など。

スタジオコロリドの長編アニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』も含む4作品が受賞した。 ソーシャルインパクト賞は、ずっと真夜中でいいのに。の楽曲「ハゼ馳せる果てるまで」のMVが受賞。

こちらはアニメーション作家・Wabokuさんが手がけたものとなる。

「第24回文化庁メディア芸術祭 受賞作品決定」のキャプチャー

ちなみに、アニメ部門ではないが、映画監督・岩井澤健治さんが7年間かけて手書きで完成させたアニメーション映画『音楽』がエンターテインメント部門の大賞を受賞している。

映画『音楽』

『マイ・ブロークン・マリコ』『ゴールデンカムイ』も受賞の漫画部門

『3月のライオン』

漫画部門の大賞を受賞したのは、羽海野チカさんによる将棋漫画『3月のライオン』。

ソーシャルインパクト賞は、大英博物館で開催された漫画展「The Citi exhibition Manga」の図録表紙も飾った野田サトルさんの『ゴールデンカムイ』が受賞している。

「第24回文化庁メディア芸術祭 受賞作品決定」のキャプチャー

新人賞は、平庫ワカさんの『マイ・ブロークン・マリコ』を含む3作品が受賞。

KAI-YOU Premiumでは平庫ワカさんへのインタビューも行っているので、ぜひチェックしてほしい。 画像で見る「第24回文化庁メディア芸術祭」受賞作品一覧

メディア領域の変化と今

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

168
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ