Waboku

わぼく

Wabokuとは、日本のアニメーション作家。東京工芸大学芸術学部アニメーション学科出身。


卒業制作『EMIGRE』で「第21回学生CGコンテストエンターテインメント部門」最優秀賞、「ASIAGRAPH2016第三部門」最優秀賞など、優秀な成績を残している。アニメーション制作会社に就職。後にクリエイターズカンパニー・ネネネユナイテッドに所属するアニメーション作家に転身した。


ずっと真夜中でいいのに。EveのMVをはじめ、アニメーションを用いたMVを多く手がけており、色彩豊かに表現されたアニメーションが楽曲の世界を深掘りするとして人気を博している。

Waboku

概要

Wabokuとは、日本のアニメーション作家・アニメーションフィルムメイカー・アーティスト。東京工芸大学芸術学部アニメーション学科出身。

卒業制作『EMIGRE』で「第21回学生CGコンテストエンターテインメント部門」最優秀賞、「ASIAGRAPH2016第三部門」最優秀賞など、優秀な成績を残している。アニメーション制作会社に就職。後にクリエイターズカンパニー・ネネネユナイテッドに所属するアニメーション作家に転身した。

アニメーションを用いたMVを多く手がけており、ずっと真夜中でいいのに。の楽曲「秒針を噛む」やEveの楽曲「お気に召すまま」のMVがきっかけで注目を集めるようになる。

退廃的で色彩豊かに表現されたアニメーションが楽曲の世界を深掘りするとして人気を博している。他にもLiSAのアリーナツアーではオープニング・中間映像を作成。アニメーションスタジオ・A-1 Picturesとタッグを組んだアニメMVプロジェクト「BATEN KAITOS」などを手がけている。

生放送コミニティ・オンラインスクール「Shcoo」(スクー)では全4回のクラス「ゼロイチの翼」で講師を務めている

退廃的な世界観を軸にイラストレーション、アニメーション分野で制作活動を行う。代表作に「秒針を噛む」MV、「バウムクーヘンエンド」MV、「EMIGRE」など。

Wabokuのtumblrより

関連動画

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

記事アクセスランキング

アニメ・漫画

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ