18

乃木坂46主演『映像研には手を出すな!』が「VFX-JAPANアワード」最優秀賞に

乃木坂46主演『映像研には手を出すな!』が「VFX-JAPANアワード」最優秀賞に

映画『映像研には手を出すな!』/画像は公式サイトから

POPなポイントを3行で

  • 映画『映像研』が「VFX-JAPANアワード」受賞
  • 乃木坂46が主要キャラクター演じ話題に
  • アニメ版も多くの賞に選出される話題作
乃木坂46齋藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんが出演し話題になった実写映画『映像研には手を出すな!』が、一般社団法人VFX-JAPANの主催する「VFX-JAPANアワード2021」劇場公開実写映画部門の最優秀賞を受賞した。

そのほか、劇場公開アニメーション映画部門を『ルパン三世 THE FIRST』、ゲーム映像部門を『DEATH STRANDING』、TV・配信番組アニメCG部門をNetflixアニメ映画『オルタード・カーボン: リスリーブド』がそれぞれ最優秀賞を受賞している。

Blu-ray・DVDの発売も控える実写『映像研』

映画『映像研には手を出すな!』
『映像研には手を出すな!』は、大童澄瞳さんが『月刊!スピリッツ』で連載する漫画を原作とした実写映画。

浅草みどり、水崎ツバメ、金森さやかの女子高生3人組が、「最強の世界」をデザインすべくアニメ制作を行う物語。

主要キャラクターは乃木坂46の齋藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんの3人が演じており、劇場版に先駆けてドラマ版も放送された。

3月3日(水)には劇場版Blu-rayとDVDの発売も予定されている。

世界で評価されたアニメ版『映像研』

2020年には、湯浅政明さんを監督に迎えたTVアニメ版も放送。

「アニメをつくる漫画」のアニメ化として、漫画の中で紹介された制作テクニックなどを、アニメ化にあたって実際に使用しており話題を呼んだ。

アニメ版も数多くの賞に選出されており、「東京アニメアワードフェスティバル2021」の「みんなが選ぶベスト100」1位やTV部門の「作品賞」を獲得。 世界でもニューヨーク・タイムズの「ベストTV番組2020」と「ベストTV番組 海外部門2020」に選出されたほか、世界中でアニメを配信するプラットフォーム・Crunchyrollの「#AnimeAwards2021」にてベストアニメーションを受賞した。 KAI-YOUでは、原作者である大童澄瞳さんや編集の千代田修平さん、アニメ版OPであるラップユニット・chelmicoの楽曲「Easy Breezy」のMVを監督した田向潤さんへのインタビューを行っている。

メディアミックスで旋風を巻き起こした『映像研には手を出すな!』をよりディープに楽しもう。

『映像研には手を出すな!』関係者インタビュー

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

15
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ