kson擁するVTuber事務所「VShojo」日本部門で初のオーディション実施

kson擁するVTuber事務所「VShojo」日本部門で初のオーディション実施
kson擁するVTuber事務所「VShojo」日本部門で初のオーディション実施

VShojo JAPAN、タレント応募申込を開始/画像は公式Xより

米国のVTuberエージェンシー・VShojoの日本部門「VShojo Japan」が7月3日、タレントの募集を開始した。

応募は受付フォームから、2分間の動画など自己PRメディア、これまで活動してきたプラットフォームとその活動内容などの情報を送付することで完了する。

募集期間は日本時間の8月1日(木)の午後3時59分まで。

なお、VShojo Japanは公式Xにて、本審査はデビューを約束するものではないと明記しており、いわゆるオーディションとなる。

アメリカ初のVTuberエージェンシー「VShojo」

VShojoは、VShojo Inc.が運営する、アメリカ初のVTuberに特化したタレントマネジメントエージェンシー。

現在、「The Game Awards 2023」のコンテンツ・クリエイター・オブ・ザ・イヤーに選ばれたIronMouseアイアンマウス)さんなど12名のタレントが所属。

配信コミュニティサイト・Twitchの創設メンバーでもあるJustin IgnacioさんがCEOをつとめている。

タレントオーディションは日本展開の布石か?

日本部門であるVShojo Japanは2022年7月、ksonさんと飴宮なずなさんが加入したタイミングで創設。なお、飴宮なずなさんは2023年末に卒業している。

日本での展開を始動した一方で、VShojo自体は英語圏向けのタレントが中心。ksonさんのゲーム「龍が如く」シリーズへの出演のほか、IronMouseさんの「The Game Awards 2023」受賞や約720時間という超長時間配信などを除き、国内からはあまり大きな注目を集めてこなかった。

今回の日本部門初となるタレントオーディションは、VShojoの本格的な日本展開の布石となるのだろうか。

グローバルに展開するVTuberビジネスの現在

「VTuberはスーパーインフルエンサー」Twitch創業者はなぜ「VShojo」を立ち上げた.jpg

「VTuberはスーパーインフルエンサー」Twitch創業者はなぜ「VShojo」を立ち上げた

平成の終わりに空前絶後の大ブームを巻き起こし、令和の現在に至るまで発展を続けるVTuber(バーチャルYouTuber)文化は、基本的には日本国内でガラパゴスな進化を遂げてきた。しかし今再び海外シーンに熱が宿り、ホロライブEnglishのメンバーであるGawr Guraが史上最速でチャンネル登録者数100万人を達成するなど、国内シ…

premium.kai-you.net

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

エンタメの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ