33

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』興収77億に 動員数はついに500万人を突破

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』興収77億に 動員数はついに500万人を突破

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

POPなポイントを3行で

  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開から42日
  • 累計の興行収入は77億、観客動員数は500万人を超える
  • 『シン・ゴジラ』の累計興収82.5億円超えは確実か
シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開から42日間の累計興行成績が発表。

累計の興行収入は77億9931万4050円、観客動員数が508万8007人となった。

いずれもシリーズ歴代最高記録を更新しており、いまもその数は伸び続けている。 なお作品の総監督・庵野秀明さんが総監督・脚本を担当した『シン・ゴジラ』の興行収入は82.5億円外部リンク)。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は1週ごとに3億円前後興収を伸ばしているため、このままの調子でいけば、『シン・ゴジラ』の興収超えは確実と見られる。

舞台挨拶も大盛況に終わった『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

追告 A『シン・エヴァンゲリオン劇場版』絶賛公開中
追告 B『シン・エヴァンゲリオン劇場版』絶賛公開中
公開から早くも1ヶ月弱となった『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。

この間には碇シンジ役の緒方恵美さん、アヤナミレイ(仮称)役の林原めぐみさんら主要キャストが集結した舞台挨拶と、庵野秀明さんら監督陣が揃った舞台挨拶が開催。

両舞台挨拶とも会場チケットは完売し、全国の劇場で発売された中継チケットも好調な売上を見せた。

カラー関連Twitterアカウントで重要情報を公開中

また総力をあげてつくられた作品を2度、3度と楽しんでもらうために、制作会社・カラーは公式Twitterアカウントで一部シーンのCGメイキングを随時公開中。

カラー2号機Twitterアカウントでも、ほぼ毎日のように設定資料や制作こぼれ話が公開されているため要チェックだ。 (C)カラー

より深く楽しむ『シン・エヴァ』

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

30
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ