46

連載 | #47 ポップなまとめ記事をつくってみた

【2021年】ジャニーズYouTubeチャンネルまとめ ジャにの、なにわ男子、+81まで

2020年末で活動を休止したは、単独の公式チャンネルおよびレコードレーベルである「J Storm」の2つのチャンネルでコンテンツが配信されています。

2019年10月のチャンネル開設初期には、「A・RA・SHI」や「Love so sweet」など、嵐の代名詞といえる楽曲5曲のMVがフル尺で解禁されました。さらに、デビュー日である同年11月3日に「Turning Up」のMVを公開して以降は、YouTubeでの活動も本格化。

期間限定でライブ映像がほぼフル尺で公開されたほか、海外キャンペーンの裏側「JET STORM」や、世界各国のお菓子の中から、一番食べて欲しいお菓子をプレゼンする「嵐 スイーツ部」など、活動休止まで駆け抜けた挑戦の軌跡を楽しむことができます。
嵐「A・RA・SHI」
ARASHI「Turning Up」
嵐 スイーツ部 #1 〈セルビア編〉
ARASHI - Ep0 Departure | JET STORM
活動を休止した後も「アラフェス 2020 at 国立競技場」や「This is ARASHI LIVE 2020.12.31」のダイジェストが公開されているので、いろいろな意味で目が離せないチャンネルです!
"ARAFES 2020 at NATIONAL STADIUM" Digest Movie
"This is ARASHI LIVE 2020.12.31" Digest Movie

ジャニーズWEST・Hey! Say! JUMP・関ジャニ∞・NEWS・KAT-TUN・Kinki Kids

ジャニーズWESTHey! Say! JUMP関ジャニ∞NEWSKAT-TUNKinki Kidsの6組は、嵐のパートでも紹介した「J Storm」のチャンネルから動画を投稿しています。

このチャンネルは、2020年10月、Hey! Say! JUMPの8th Album『Fab! -Music speaks.-』のプロモーションを機に開設されました。 それ以来、各グループ最新のMVを中心に動画が投稿されています。
ジャニーズWEST「証拠」
Hey! Say! JUMP「狼青年」
関ジャニ∞「キミトミタイセカイ」
NEWS「チンチャうまっか」
KAT-TUN「Roar」
KinKi Kids『O album』特典映像「彗星の如く」

ジャにのちゃんねる

2021年、彗星の如く現れたのが嵐・二宮和也さん率いる「ジャにのちゃんねる」。

「芸能事務所からの重大なお知らせ」という正体不明の動画から始まったこのチャンネルは、二宮さんたちの新たなチャレンジと判明するや否やチャンネル登録者数200万人を達成。嵐のYouTubeチャンネル「ARASHI」を上回る日本最速記録を樹立しました。

メンバーには、KAT-TUNの中丸雄一さん、Sexy Zoneの菊池風磨さん、Hey! Say! JUMPの山田涼介さんを迎え、グループを越境したコラボを実現しています。

企画から編集、動画のアップロードまで本人たちが行っているという、これまでにない距離の近さが大きな魅力です。
#5 ここから全てが始まった夜……!
新シリーズ「禁断の質問をしてみた」/figcaption>
列界の化身に挑戦!ノーチラスヤバい…。

+81 DANCE STUDIO

ジャニーズJr.の中でも屈指のダンススキルを誇るTravis Japanが、開設した「+81 DANCE STUDIO」。元ジャニーズJr.の振付師・梨本威温さんがディレクターをつとめるダンス専門チャンネルです。

近藤真彦さんから嵐まで、歴代ジャニーズアイドルたちの往年の名曲を「JOHNNY'S CLASSICS」と題し、新たな振り付けでダンスカバー。Travis Japanのメンバーだけでなく振付師も演者として登場しています。
嵐 - Love so sweet ft. Choreographers / Performed by Travis Japan [+81 DANCE STUDIO]

なにわ男子

SixTONES、Snow Manに続き、デビュー前に単独YouTubeチャンネルを開設したなにわ男子

デビューシングル「初心LOVE」をはじめとするMVやダンス動画・ライブ映像はもちろんのこと、ジャニーズJr.チャンネル時代から引き続き、YouTubeライクな企画系動画も投稿予定です。
なにわ男子 - 初心LOVE(うぶらぶ)[Official Music Video] YouTube ver.
YouTubeに進出したことで、国内だけでなく海外にもコンテンツを届けるチャンスを得たジャニーズのアイドルたち。

インターネットという新たなステージでどのように活躍をしていくのか、今後も目が離せませんね!

※一部表記に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

ジャニーズ関連記事もどうぞ

世界中に放て Turning up with the J-pop

1
2
3

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

8
Share
1
LINE

2件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

onda

恩田雄多

コメントありがとうございます。編集部の恩田と申します。
ご指摘いただいたお名前の件、大変失礼いたしました。
記事は先ほど修正させていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:4476)

二宮和成ではなく和也ですよ。ちゃんと校閲したんですか?都築陵介さん
名前間違えられると嫌な気持ちになりますよね?

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ