連載 | #62 ポップなまとめ記事をつくってみた

【2023年】TikTokで流行の人気曲59選 「新時代」「おとせサンダー」もあるよ

【2023年】TikTokで流行の人気曲59選 「新時代」「おとせサンダー」もあるよ
【2023年】TikTokで流行の人気曲59選 「新時代」「おとせサンダー」もあるよ

TikTokの人気楽曲を総まとめ!

POPなポイントを3行で

  • 若者に人気の動画アプリ「TikTok(ティックトック)」
  • 投稿のBGMになっている人気曲が多数ある
  • その人気曲をわかる範囲でまとめてみた
はさみーはさみー……だと思ってたのにちがった!!!!

若者を中心に人気を集める「TikTok」は、音楽に合わせてユーザーがアクションした、約15秒の動画をシェアできるコミュニティアプリ。多彩なフィルターや映像効果で簡単に編集できるのも人気の理由です。 すでに楽しんでいる人をはじめ、YouTubeの広告で見たことがある人(むしろ広告たくさん出しすぎてて「TikTok うざい」とかググられてたりしますが……)も、きっと多いことでしょう。

HIKAKINさんなどのYouTuberや、kemioさん、りゅうちぇるさん、古川優香さんなどの人気タレントたちも多数投稿するなど、若年層を中心に盛り上がりを見せています。

TikTokの人気曲、元ネタもやっぱりいい曲説

僕は最近ハマり始めた、かつ投稿するのではなく見る専門ですが、元気がないときなんかに見ると、みんながあまりに楽しそうなのでパワーが湧いてくる感もあって助かってます。楽しいだけでなく、美少女やイケメンも多くて目の保養もすごい。

で、TikTokの「おすすめ」欄を見ていると、結構みんな同じ曲を使って投稿しているようです。TikTok運営が用意したオリジナル曲だけでなく、ユーザーが投稿した「人気曲」もあるんですね。

TikTokには元ネタ曲の表示機能があるものの、速度が変わってたり、アレンジが入っていたりして、音源が「元ネタ曲そのもの」じゃないことも多々あります。

「原曲って、ホントはどんなメロディなの?」と思って調べてみると、これが元の曲もめちゃくちゃよかったりするので、僕が「おすすめ」欄でよく目にするものを調べてまとめてみました。

「TikTokで知ってるー!」というあの曲、練習用に使ったり、ぜひ元ネタにリスペクトしつつ楽しむきっかけになれば😉

TikTokのトレンド全網羅、人気曲の元ネタを一挙紹介

目次

おとせサンダー/ぼっちぼろまる

“稲妻にうたれました/死にましたそして蘇りました”「ひとりぼっちロックバンドとしてミュージシャン活動を行う地球外生命体」のバーチャルYouTuber・ぼっちぼろまるさんの「おとせサンダー」。0:12~くらいから。

関連動画を含めて3億回再生を突破。そのヒットの裏側を、KAI-YOU Premiumのインタビューでぼっちぼろまるさんが語っています。

新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)/Ado

“さあ行くよ new world” 映画『ONE PIECE FILM RED』に登場する“歌姫”ウタ(歌唱担当・Adoさん)が歌う主題歌「新時代」。1:25〜くらいから。作詞・作曲は中田ヤスタカさん。

『ONE PIECE FILM RED』では本楽曲のほか、Adoさんは劇中歌6曲を担当しています。

人生リセットボタンぽちーw/沙花叉クロヱ

バーチャルYouTuber(VTuber)・沙花叉クロヱさんのオリジナル楽曲「人生リセットボタンぽちーw」がTikTokで流行。

2022年7月10日にアイドルグループ・youmenosayの逢花ゆまさんが「人生リセットボタンぽちーw」のダンスカバー動画を投稿したことをきっかけにバイラルヒット。
@cv_yuma_ 人生リセットボタンぽちーw 🎣#オリジナル振付 で踊ってみた🎣音源ご本人様タグ付け失礼します。 #沙花叉クロヱ #hololive #おすすめにのりたい ♬ オリジナル楽曲 - 沙花叉クロヱ

#あくあ色ぱれっと/湊あくあ

“ねぇもっと!好きになってもらいたいの! 頭の中は君ばっか!” バーチャルYouTuberグループ・ホロライブの2期生にしてバーチャルメイド・湊あくあさんの「#あくあ色ぱれっと」。1:26~くらいから。

誰しも願う「好きな人に好きになってほしい」という気持ちを直球ストレートに表現。湊あくあさんの声が可愛らしい、王道のアイドルソングです。

T-STONE/Let's Get Eat

“ここてか何処? 極楽浄土 神様どうもです(カッチャ)” 徳島生まれ徳島育ちのラッパー・T-STONEさんの「Let's Get Eat」。1:22~くらいから。

「食わず嫌いせず聴いてみろ」と言わんばかりのタイトル。お隣の香川県を拠点にするKOTETSUさんが、トラックのプロデュースおよびアニメーションを制作し、2019年にリリースされました。

雲の上/心之助

“俺は悟空 お前はベジータ 俺ら合わさればまるでゴジータ” ラッパー・心之助さんの「雲の上」。0:10〜くらいから。

『ドラゴンボール』(原作・鳥山明さん)からサンプリングし、共同作曲者であるES-PLANTさんとの友情について歌っています。

Blue Spring (Sky Filter)/心之助

心之助さんからもう1曲。自身初の卒業ソング「Blue Spring(Sky Filter)」。0:29~ぐらいから。

“ほら授業中 お眠り泳ぐスイスイ”と、裏声でピッチが上がった語末が印象的。コムドットのゆうたさんも「踊ってみた」動画を投稿しています。

@com.yuta0305 あれできてね?どうもTikTokマンです。まだまだ修行中です!!#コムドット #一重日記 #コムドットゆうた ♬ Blue Spring (Sky Filter) - SAKAMOTO SHINNOSUKE

トンデモワンダーズ/sasakure.UK

“セカイ解体10秒前!?待って待って待って” ボカロP・sasakure.UKさんの「トンデモワンダーズ」。1:11〜くらいから。

スマホゲーム『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』への書き下ろし楽曲。

TikTokの音源は、同作に登場するユニットのワンダーランズ×ショウタイムによるもの。この他にも、ボーカロイド・初音ミクとKAITOが歌ったver.が各種サブスクで配信されています。

ミライチズ/夜のひと笑い

“愛してる 聞こえてる? 君の番 愛してる”。カップルYouTuber・夜のひと笑いの「ミライチズ」。0:56〜くらいから。

仲睦まじく同棲する二人の想いを、デュエットで掛け合いながらストレートに歌うラブソング。

編曲を担当したのはHoneyWorks。メンバーのGomさんは夜のひと笑いの大ファンです。

Bushido/Good Gas & JP THE WAVY

JP THE WAVYさんがラップする『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』サウンドトラック収録曲「Bushido」。0:00〜から。

「ワイルドスピード」シリーズに日本人が抜擢されるのは。2006年に公開された第3作『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』以来のことです。

自主~はい 私がやりました~/ロス

“はい!私がやりました!” といじめへの報復をシリアスに歌い上げるシンガーソングライター・ロスさんの「自主」。0:48〜くらいから。

「歌ってみた」をきっかけにバイラルヒットに繋がることの多い現代の音楽シーンにおいて、。なんと、ロスさんは自曲のカバー禁止を公言しています(その他の2次創作はOK)。

ロコローション/ORANGE RANGE

“刺激が欲しけりゃバカニナレ!”。2000年代、夏ソングの定番だったORANGE RANGEの「ロコローション」がリバイバルヒット。1:36〜くらいから。

ORANGE RANGEは沖縄県を拠点に活動するロックバンドであり、TikTokでの反響を受けて、メンバーのRYOさんも沖縄で撮影されたダンス動画を投稿しています。

シル・ヴ・プレジデント/P丸様。

マルチエンターテイナー・P丸様。の「シル・ヴ・プレジデント」。0:50〜くらいから。

“だ”の音が印象的なサビでのフィンガーダンスがミーム化。二宮和也さん率いるYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」で、ダンス動画が公開されたことでも話題になりました。

Boney M. - Rasputin

70年代から80年代にかけ、ダンスフロアで人気を博したディスコバンド・Boney M.の「Rasputin(邦題:「怪僧ラスプーチン」)」。0:48より。

実在したロシアの祈祷僧を題材にした1978年のヒット曲。冒頭の歌詞「He was big and strong」にかけて、筋肉をアピールする投稿がブームになりました。

Bella Poarch「Build a B*tch」

TikTokで世界3位のフォロワー数を誇るインフルエンサー・Bella Poarchさんのデビューシングル「Build a Bitch」。0:09より。

「こうするべき、こう見られるべき、という他人の意見を聞く代わりに、ありのままの自分を受け入れよう」というメッセージが込められています。

M&A feat. Бэтси - Симпл димпл, поп ит, сквиш (Официальный релиз)

「Simple dimple, popite, squish」のリフが印象的なこの曲。0:00〜より。

ロシアのレーベル「Gamma Music」よりリリースされたM&AとBetsyの「Симпл димпл, поп ит, сквиш」が元ネタです。

寄り酔い/和ぬか

20歳の現役大学生シンガーソングライター(2021年時点)という情報以外一切、表に出していない和ぬかさんの代表曲「寄り酔い」。

TikTokで火がついただけでなく、Spotifyのバイラル・ウィークリーチャートで1位を獲得したことでも話題となりました。若い男女の恋愛をしっとりと、しかしセクシャルで過激な歌詞で表現する、ありそうでなかった曲。

たかやん/手首からマンゴー

ネットラップシーン出身のたかやんさん。YouTubeで「ぴえん系女子あるある」ともいえるような共感性の高い楽曲を次々とリリースし、TikTokとの親和性も非常に高いアーティストです。

筋骨隆々の容姿とミスマッチした女装など、かなりキャラもぶっ飛んでいますが、ラップスキルや楽曲のクオリティの高さも唯一無二。「手首からマンゴー」はかなりダークな歌詞の内容なのですが、みんな気づいているのでしょうか(汗)。

森七菜/スマイル

2人組音楽バンド・ホフディランが1996年にリリースした名曲「スマイル」を女優の森七菜さんがカバーした楽曲。0:40〜くらいから。

大塚製薬「オロナミンC」CMで使用されており、MVにはホフディランの2人も出演されています。

ひらめ🐠「ポケットからきゅんです!」

シンガーソングライター・ひらめさんの「ポケットからきゅんです!」。

楽曲をきっかけに主に若者の間で「胸がキュンとときめいた」という意味の「きゅんです」という言葉が流行。アイドルグループ・NiziUの公式アカウントでも「ポケきゅん動画」が投稿されるなど注目を集めています。

楽曲に合わせ、親指と人差し指を交差させハートのマークをつくるのがポイント!

食虫植物 / 理芽

バーチャルシンガー・理芽さんの「食虫植物」。0:19〜くらいから。

2019年10月のデビュー以降、YouTubeで「ユーエンミー」「クライベイビー」などオリジナル楽曲を投稿するだけでなく、英語や韓国語によるカバー楽曲も公開し多才さをみせる注目のアーティストです。

主に「歌ってみた」動画を中心に流行している印象です。

Reol - 第六感 / THE SIXTH SENSE Music Video

シンガーソングライター・れをるさんを中心とする音楽ユニット・Reolの「第六感」。0:36〜くらいから。

ボートレースのCMソングとして書き下ろした本楽曲。れをるさんの力強い歌声と疾走感溢れるサウンドが際立つ楽曲になっています。

グッバイ宣言 / FloweR

定期的にTikTokで人気になるボカロ楽曲。中でもChinozoさんが作曲した「グッバイ宣言」の注目度が高まっています。

また、TikTokでも「歌ってみた」ではなくオリジナルのボカロ音源が使われているのは特筆すべき点。一枚絵で描かれた女の子も振り付けを掻き立てられますね。

【Ado】うっせぇわ

空前絶後ともいえるTikTok発の盛り上がりを見せているAdoさん楽曲「うっせぇわ」。

10代や20代を共感させる歌詞の内容も話題ですが、TikTokでは、そのこぶしをきかせた歌唱法に注目が集まっているのか、アカペラ動画が多い印象です。みんながそれぞれのこぶしをきかせた「うっせぇわ」を歌い、替え歌なども流行っていますね。

1
2
3

21件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:6212)

ありがとん

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:6192)

サイコー

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5527)

愛知県尾張旭市東中学校の教員大島宗和を訴える会

すべてのコメントを見る