湊あくあのオリ曲がTikTokでバズったワケ 「好きになって」を直球表現

【original】#あくあ色ぱれっと【ホロライブ/湊あくあ】

POPなポイントを3行で

  • 「#あくあ色ぱれっと」TikTok急上昇2位
  • 湊あくあのオリジナル楽曲
  • バイラルヒットの経緯・理由を分析
ホロライブ所属のバーチャルYouTuber(VTuber)・湊あくあさんのオリジナル楽曲「#あくあ色ぱれっと」が、TikTokの人気急上昇ランキングで2位にランクインした。

執筆現在、本楽曲を使用した動画が2万件以上投稿。SpotifyやApple Musicなど各種音楽配信サービスにおける、TikTok公式プレイリストにも選曲されている。

双子ダンスのおおしま兄妹が振付動画を投稿

あるユーザーが楽曲を使って動画を作成・投稿。その動画を見た視聴者が、その楽曲を使って別の動画を作成・投稿という流れで楽曲が拡散されていくTikTok。

そのサイクルの中で誰かの動画がバズると、一連の流れが加速。さらにインフルエンス力のある有名TikTokerも使用し、雪だるま式に認知されるようになる。

その性質上、どの「#あくあ色ぱれっと」を使用した動画がバイラルヒットの起点かは断定しにくいが、530万人以上のフォロワー数を誇るおおしま兄妹のしゅんさんが、11月20日に双子ダンスの振り付け動画を投稿していた。

@oshima_ @sakurao1 | #湊あくあ さんの『 #あくあ色ぱれっと 』の振付をつくってみたよっ!⚓️ #オリジナル振付 #Junky @minatoaqua ♬ #あくあ色ぱれっと - 湊あくあ

誰しも持つ「好きになって欲しい」をストレートに表現

“ねぇもっと!好きになってもらいたいの! 頭の中は君ばっか!”と、誰しもが持つ「(好きな人に)好きになって欲しい」という願望を、湊あくあさんの可愛らしい歌声で表現する「#あくあ色ぱれっと」。

その直球どストレートさ、アイドルソングっぷりがユーザーからの支持を集める理由、あるいはTikTokで拡散されている要因だろうか。 本楽曲のバイラルヒットを受け、湊あくあさんは12月17日に「陰キャすぎてよくわかんないけどあくあ色ぱれっとがTikTokで更にバズってるらしい(。☉∆☉)ワァオ☆」とツイートし、驚きを露わに。

ゆら猫さんといった有名TikTokerや3次元アイドルたちが踊ってみた動画を投稿する中、湊あくあさんも2個目となるTikTokアカウントを新規開設。おおしま兄妹の振付をカバーした動画を投稿している。

@minatoaqua_hololive ㊗️陰キャTikTokデビュー!! #あくあ色ぱれっと #湊あくあ ♬ #あくあ色ぱれっと - 湊あくあ

※記事初出時、一部表記に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

止まらないホロライブ

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ