15

『ユリイカ』で坂元裕二を特集 『カルテット』『anone』脚本家の過去と未来

『ユリイカ』で坂元裕二を特集 『カルテット』『anone』脚本家の過去と未来

発売『ユリイカ』2月号/画像はamazonより

POPなポイントを3行で

  • 『ユリイカ』2月号は脚本家・坂元裕二を特集
  • 映画『花束みたいな恋をした』までの作品を振り返る
  • 満島ひかり、有村架純、宮藤官九郎などゆかりの人物が登場
1月27日(水)に発売される『ユリイカ』2月号で、脚本家・坂元裕二さんが特集される。

TVドラマでは『東京ラブストーリー』『最高の離婚』『カルテット』『anone』、映画では『世界の中心で、愛をさけぶ』、舞台では『またここか』など、人気作品の脚本を担当してきた坂元さんの最新作『花束みたいな恋をした』公開目前の特集号となる。

これまで、これからの坂元裕二を読みこむ

今号では、坂元さんが脚本を担当したTVドラマ『Woman』や『カルテット』に出演した俳優・満島ひかりさんが聞き手となって、坂元さんへのリモートインタビューが行われている。

さらに、ドラマ『カルテット』のチーフプロデューサーと演出、1月29日(金)に公開される映画『花束みたいな恋をした』では監督を担当した土井裕泰さんら、坂元さんにゆかりのある人物との対談なども。
映画『花束みたいな恋をした』140秒予告
それだけでなく、2016年に放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で主演、映画『花束みたいな恋をした』でも主演を務める俳優・有村架純さんへのインタビューや、脚本家・俳優の宮藤官九郎さんら関係者たちへのアンケートなど、特集として密度が濃い内容を掲載。

坂元さん自身だけでなく、坂元さんを取り巻く周囲の人々を通して、人気作を生み出し続ける稀代の脚本家の姿が垣間見える1冊になっている。

界隈の深みを垣間見る『ユリイカ』

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ