ホロライブEnglish

ほろらいぶいんぐりっしゅ

カバー株式会社が運営するホロライブプロダクションが初の英語圏向けのバーチャルYouTuber(VTuber)グループ「ホロライブEnglish」。


クトゥルフ神話やファンタジーを思わせるような、“伝説の世界からやって来た”というコンセプトの5名が、2020年9月にデビュー。


Ninomae Ina’nis(一 伊那尓栖)、Takanashi Kiara(小鳥遊 キアラ)、Watson Amelia(ワトソン・アメリア)、Mori Calliope(森 美声)、Gawr Gura(がうる・ぐら)。

ホロライブEnglish

「ホロライブEnglish」とは

カバー株式会社が運営するホロライブプロダクションが2020年9月に発足させた、初の英語圏向けのバーチャルYouTuber(VTuber)グループ。

メンバーはNinomae Ina’nis(一 伊那尓栖)、Takanashi Kiara(小鳥遊 キアラ)、Watson Amelia(ワトソン・アメリア)、Mori Calliope(森 美声)、Gawr Gura(がうる・ぐら)の5名。

いずれも、クトゥルフ神話やファンタジーを思わせるような、“伝説の世界からやって来た”というコンセプト。

キャラクターデザインを手がけるイラストレーターも豪華で、hukeや黒星紅白といった有名イラストレーターの名前が並ぶ。

2020年の活動としてはたったの3ヶ月にも関わらず、

YouTubeの様々なデータを収集・公開しているPlayboardによる2020年の年間スーパーチャットの世界ランキングでは、Mori Calliope(森美声)が約3,500万円で28位、Takanashi Kiara(小鳥遊キアラ)が約3,000万円で36位、そしてGawr Gura(がうる・ぐら)が約2,800万円で40位にランクイン。英語圏ということで視聴者の母数も多く、めきめきと数字を伸ばしている。

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

同じカテゴリーのキーフレーズ

未分類

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

ページトップへ