『ユリイカ』が幻想の漫画家panpanyaを特集 商業デビュー10年の軌跡を辿る

『ユリイカ』が幻想の漫画家panpanyaを特集 商業デビュー10年の軌跡を辿る
『ユリイカ』が幻想の漫画家panpanyaを特集 商業デビュー10年の軌跡を辿る

『ユリイカ』2024年1月号/画像はAmazonから

漫画家・panpanyaさんを特集した雑誌『ユリイカ』(2024年1月号)が、12月26日(火)に発売される。価格は1760円(税込)。

商業誌デビューから10年と、単行本10冊目の刊行を記念した特集号となる。

10冊目の単行本『商店街のあゆみ』を刊行したpanpanya

panpanyaさんは、2013年に白泉社の漫画誌『楽園 Le Paradis』のWeb増刊で商業デビュー。以降、同人活動と並行して『楽園 Le Paradis』本誌やWeb増刊などで作品を発表している。

もともと同人誌として発表していた『足摺り水族館』『ASOVACE』の収録作品を再構成した単行本『足摺り水族館』が話題に。『このマンガがすごい! 2014』(宝島社)オトコ編で14位にランクインした。

この『足摺り水族館』以降、発表してきた短編を作品集として定期的に刊行。2023年11月30日に、自身10冊目となる単行本『商店街のあゆみ』を刊行している。

青柳菜摘との往復書簡などが掲載

panpanyaさんが表紙・扉のイラストを手がけた『ユリイカ』2024年1月号。

panpanyaさんへのインタビューをはじめ、アーティスト・青柳菜摘さんとの往復書簡、panpanyaさんが商業デビュー以来作品を発表し続けている『楽園Le Paradis』についての寄稿、歴代単行本の解題などが掲載。

夢と現実の境目をふわふわと行き交うような、掴みどころのない特異な作家性を、漫画関係者や研究家たちの寄稿によって紐解いている。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

『ユリイカ』の漫画特集

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ