899

「自分のマンガ」がきっとある 大英博物館マンガ展図録、日本語版が発売

「自分のマンガ」がきっとある 大英博物館マンガ展図録、日本語版が発売

大英博物館マンガ展図録『マンガ!』/画像はすべて三省堂公式サイトから

POPなポイントを3行で

  • 大英博物館で行われた漫画展「The Citi exhibition Manga」
  • 展覧会の図録『マンガ!』が日本でも出版
  • ちばてつや、井上雅彦らのインタビューなど収録
イギリス・ロンドンの大英博物館で2019年に開催された漫画展「The Citi exhibition Manga」。同展の図録が日本でも発売される。

図録『マンガ!』には、漫画家や芸術家、漫画編集者、出版社代表、翻訳者、「コミックマーケット」主催など、漫画に関わる様々な人々のインタビューを収録。

さらに人気作の原画、漫画文化を多角的に読み解くコラムなども掲載し、まさに漫画文化の外縁を知るのに最適な1冊となっている。

価格は3500円(税別)。10月20日(火)頃に発売される。

【画像】漫画文化を凝縮した一冊の内容

世界がみたManga、マンガ、まんがを知る

「The Citi exhibition Manga」には約3か月の開催期間中、約18万人が来場。イギリスという目線から漫画文化を紹介した。

漫画の基本的な読み方から、歴史や現在の社会への溶け込み方まで、漫画という文化そのものについて、多角的な視点から言及。

今回邦訳される図録でも、文化としての漫画に焦点を当てている点は変わらない。

ちばてつやさんへのインタビュー

図録では作品紹介だけでなく、ちばてつやさんや井上雅彦さん、中村光さんら人気漫画家、さらには世界で展開する漫画に携わる人々のインタビューが充実。

「少女マンガとは何か」「グラフィック/ノベルの台頭とマンガ」「『ガロ』とオルタナティヴ・マンガ」など、カルチャー的な目線から漫画を読み解くコラムも掲載している。

『SLUM DUNK』

ゴールデンカムイ』『SLAM DUNK』『聖☆おにいさん』ほか多数の原画も収録。

公式のキャッチフレーズ「「自分のマンガ」が、きっとある」にふさわしく、それぞれの漫画の原体験を呼び起こすと同時に、その漫画という奥深い世界を見通す手助けになるだろう。 【画像】漫画文化を凝縮した一冊の内容

漫画を読み解く手助けに

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

734
145
20
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ