33

NetflixがサッカーCLを配信? 震源地はフランス、スポーツ配信を本格化か

POPなポイントを3行で

  • NetflixがサッカーCLとELを配信するかも、という噂
  • 世界を股にかけるエンタメ企業がスポーツ配信に参入か
  • 震源地はフランス、日本への影響は未定

CL現王者・リバプールFC/画像はリバプールFC公式Twitterから

Netflixが、フランスのサッカーリーグ・リーグ1リーグ2の放映権を獲得したと現地フランスメディアなどが報じている。

またこの放映権獲得に合わせて、Netflixでのサッカーチャンピオンズリーグ(CL)/ヨーロッパーリーグ(EL)の放映もあるのではと示唆する記事が多数報じられ、話題になっている。

なおあくまでフランス国内の出来事であるため、日本への影響は現時点では未定。

フランスで起きるスポーツメディアの地殻変動

フランスでは現在CLとELを、総合メディア会社・RMC Sportが放送している。

このRMC Sportと、つい先日CLとELの共同放映契約を凍結した、Téléfootという新しい配信プラットフォームがある。

Téléfootは、フランスのTV局・TF1とスペインの映像制作会社・Mediaproが共同開設したもの。

そして今回、Netflixがリーグ1とリーグ2の放映権契約を結んだのがMediaproだ。

前述の通り、MediaproはTéléfootを通してCLとELの放映権を獲得している。

そのため、Mediaproと関わりを持ったNetflixが、フランスリーグに加えてCLとELを放送する可能性もあるのでは、と報じられているわけだが、Netflixからの正式発表もないため、あくまで憶測の域を出ない。

しかし、このことを報じている現地メディアのなかには、フランスで一定の信憑性を確保している『L'Équipe』(外部リンク)『France Football』(外部リンク)など著名なものもあるため、ただの噂止まりでないことは確かだ。

コロナ禍で大打撃のスポーツ配信

Photo by Mélody P on Unsplash

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、スポーツ界から観客の声援が消えて久しい。

当然、各チームの財政面にも打撃を与えており、その余波で、関連産業へもダメージが飛び火。

特に平時はドル箱になる試合の放映権が、いまでは試合が行われないために、莫大な放映権料を払うだけの重い荷物になっている配信プラットフォームは世界中にごまんとある。

日本でも様々なスポーツをライブ配信しているDAZNが、アジアにおける諸々の放映権を手放すのではと一部で報道され、ツイートで対応するなどちょっとした騒ぎになったばかりだ。

Netflixとスポーツ配信に参入すれば

冒頭に書いたNetflixの件も、もとはRMC SportがTéléfootとの共同放映契約を凍結したのがきっかけといえばきっかけ。

RMC SportとTéléfootは、3億5000万ユーロ(約360億円)といわれる放映権料を、それぞれ負担する形で契約にサインしている(外部リンク)。

RMC Sportが単独での放映権料負担をリスクと考えた末の契約ともとれるが、ここにNetflixが絡んでくることになれば、また事態は変化するだろう。 日本ではアニメ産業に大きな影響を与え、次々と話題作や人気コンテンツを配信しているNetflix。

世界を股にかけるVOD界の巨人が、コロナ禍のいま本格的にスポーツ配信に参入するとなれば、近い将来、スポーツにおける新たな視聴環境が整備されていても何ら不思議はない。

ボールは友達!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Netflix」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 24

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ