515

Netflix『日本沈没2020』EDは花譜 カンザキイオリ手がける新曲「景色」

POPなポイントを3行で

  • 花譜の新曲が『日本沈没2020』グランドエンディングテーマに
  • 小松左京が原作、湯浅政明が監督のディザスターSF作品
  • 花譜の2ndEP『花と解答』は7月22日(水)発売
Netflix『日本沈没2020』EDは花譜 カンザキイオリ手がける新曲「景色」

『日本沈没2020』

7月9日より配信開始のNetflixオリジナルアニメ『日本沈没2020』のグランドエンディングテーマに、バーチャルシンガー・花譜さんが新曲「景色」を提供する。

同作の主題歌には大貫妙子さんと坂本龍一さんによる楽曲「a life」が抜擢されているほか、劇中のラップシーンを、ラッパーのKEN THE 390さんが監修することが発表されている。

今回の花譜さんの楽曲起用で、より多様なジャンルの音楽が作品に彩を添えることになるだろう。

同作のためにカンザキイオリさんが書き下ろした「景色」が収録される花譜さんの2nd EP『花と解答』は7月22日(水)に発売される。

生きる強さを描く『日本沈没2020』

『日本沈没2020』予告編 - Netflix
『日本沈没2020』は、小松左京さんのベストセラー小説を原作に、『夜は短し歩けよ乙女』や『映像研には手を出すな!』など数々のアニメ作品を手がけた湯浅政明さんが監督となって制作された作品。

2020年の日本を舞台に、突如日常を破壊するほどの大災害が起こる中、必死に生き抜こうとする人々の姿を描く。

陸上競技に打ち込む姉・武藤歩役には『鬼滅の刃』栗花落カナヲ役で知られる上田麗奈さんが、歩の弟・武藤剛役には『ワールドトリガー』空閑遊真役などをつとめた村中知さんが起用されている。

真っ直ぐに、繊細に感情を歌い上げる花譜

花譜

花譜さんは2018年10月18日にデビューした16歳のバーチャルシンガー。

デビュー以降、リアルとバーチャルが入り混じったMVや写真、そしてその真っ直ぐでありながら繊細な感情の機微をも歌い上げる歌声が話題を呼び、現在ではYouTubeチャンネル登録者数30万人を超える人気バーチャルシンガーとなっている。
花譜 #55.5 「不可解再御礼」
2020年3月に開催されたワンマンライブ「不可解(再)」はTwitterの世界トレンドで4位を獲得。バーチャルにとどまらず、圧倒的な存在感で世界から注目を集めている。

7月22日に発売されるEP『花と解答』は「オリジナルEdition(※BOOTH限定発売)」とアニメ『ブラッククローバー』とコラボした「ブラッククローバーEdition(※アニメイト限定発売)」の2タイプで展開される。

それぞれ、販売サイトが異なるので注意しよう。

<収録曲>
M1:アンサー
M2:景色
M3:危ノーマル
M4:アンサー(Instrumental)
M5:景色(Instrumental)
M6:危ノーマル(Instrumental) 花譜 2ndEP『花と解答』収録曲

※記事初出時、一部表記に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

『日本沈没2020』ついに公開

こんな記事も読まれています

作品情報

花譜2nd EP 『花と解答』

発売日 2020年7月22日(水) ※BOOTH限定発売
タイプ 【BOOTH限定発売】「花と解答 -オリジナルEdition-」/【アニメイト限定発売】アニメイト限定発売
価格 1,500円(税込)

関連キーフレーズ

「日本沈没2020」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 503

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ