25

POPなポイントを3行で

  • 海外サッカーの試合に「神龍」のコレオグラフィー
  • コラージュ画像と見紛うほどのクオリティ
  • 多くの海外メディアも反応

「神龍」のコレオグラフィー/画像はパリ・サンジェルマン(PSG)公式Twitterより

フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ「パリ・サンジェルマン」(PSG)の試合前、人気漫画『ドラゴンボール』に登場する「神龍」のコレオグラフィーがサポーターによって披露された。

「神龍」の首元にはPSGのマフラーが巻かれており、「ドラゴンボール」を模した7つの球には1986、1994、2013、2014、2015、2016、2018と、これまでPSGがリーグ優勝した際の年が描かれている。

このコラージュ写真と見間違えるほどの高いクオリティで表現されたコレオグラフィーには、衛星放送「FOXスポーツ」やメキシコメディア「エスト・エン・リネア」など多くの海外メディアも反応を示している。

過去には「孫悟空」のコレオグラフィーも登場

フランス代表のキリアン・ムバッペさんら有名選手が所属するフランス・リーグの名門クラブ「パリ・サンジェルマン」。

今回行われた試合では日本代表の酒井宏樹さんが所属する「オリンピック・マルセイユ」と対戦し「4−0」で快勝を収めた。 2018年2月に行われたマルセイユ戦でも、PSGのサポーターが『ドラゴンボール』の主人公である「孫悟空」の巨大なコレオグラフィーを掲げ、その再現度の高さは驚きをもって迎えられた。

その試合でもPSGは「3−0」と快勝。『ドラゴンボール』が勝利の験担ぎとして、PSGサポーターに認知される日も遠くないかもしれない。

世界中で愛される『ドラゴンボール』

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ドラゴンボール」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ