53

大型ボードゲーム『ドラゴンギアス』クラファン始動 川崎晋の最新作

POPなポイントを3行で

  • 『ドラゴンギアス』クラファンがスタート
  • 川崎晋らが手掛けるミニチュアゲーム
  • こだわりの造形とユニークなルール
大型ボードゲーム『ドラゴンギアス』クラファン始動 川崎晋の最新作

『ドラゴンギアス』メインビジュアル

  • 26 images

世界で活躍するボードゲームデザイナーの川崎晋さんらが手掛けるミニチュアゲーム『ドラゴンギアス』のクラウドファンディングがスタートする。

本作のクラウドファンディングはもともと1月に開始される予定となっていたが、新型コロナウイルス感染症の影響によって延期されていた。

終末感ただようハードな世界観『ドラゴンギアス』

「ドラゴンギアス(Dragon Gyas)」トレイラー
ドラゴンギアスはミニチュアゲームと呼ばれるジャンルのゲーム。

魔法と科学が混在し、人類はドラゴンの来襲に怯え城塞都市を築いて細々と生きる世界を舞台に、プレイヤーがドラゴン陣営と人間陣営に分かれて対戦する。 原作・世界観設定に『428~封鎖された渋谷で~』や『文豪とアルケミスト』のイシイジロウさん、メインビジュアルに「ストリートファイター」シリーズのイラストを手掛けた西村キヌさんを起用。

そのほか、数々の商業原型を手掛け、今作のミニチュアが完成するたびにSNSで話題を呼んだ造形師・高木アキノリさん、フリーデザイナーの絵を描くPETERさんといった強力な布陣で製作されている。

ユニークなルールとこだわりの造形

ドラゴンギアスプレイ例

通常、ボードゲームのコマは、パッケージに付属したものを使用する。

しかし「ミニチュアゲーム」と呼ばれるものは、コマ一つ一つが精緻なフィギュアでもあり、それらを自由に塗装して塗装して遊ぶことができる。 また、このゲームのユニークな点はミニチュアだけでなく、ルールにもある。

プレイヤーやドラゴン陣営と人間陣営に分かれ、それぞれ大きなコマ・ドラゴン(ドラゴン陣営)とロボット(人間陣営)と、小さなコマ・ドレイク(ドラゴン陣営)と騎士団(人間陣営)という駒を持って戦う。
「ドラゴンギアス(Dragon Gyas)」プロモーション動画
巨大な駒は、強力だが各ラウンドの最初にしか行動を決められず操作が難しい。それに対して、小さい駒は思った通りに動いてくれるものの弱く、サポートに徹するしかない。

相手の行動を読み戦略を立てて行動を選択する大きなコマと、チェスや将棋のように相手の行動を見ながら的確な行動が求められる小さなコマによる緻密な戦略戦も見どころだ。

『ドラゴンギアス』のルールをより詳しく

日本初のユニークなボードゲーム

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ドラゴンギアス」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 33

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ