84

POPなポイントを3行で

  • フィギュアメーカー・海洋堂が制作のオオスズメバチ
  • ワンダーフェスティバルで新作と共に展示予定
  • 本物と見間違うクオリティに驚愕
海洋堂がつくる“スズメバチ” フュギュアメーカーの本気を刮目せよ

REVO GEO スズメバチ/画像はすべて海洋堂のTwitterから

フィギュアメーカー・海洋堂の可動生物フィギュアシリーズ「リボジオ」(REVO GEO)に、オオスズメバチが登場。

黄と黒が目立つの色彩と、ハチのなかでも比較的大きな体格を再現し、本物と見間違うほどのクオリティとなっている。

このオオスズメバチは、シリーズ第1弾のダイオウサソリ、第2弾のアカテガニに続くものとなる。

生命美をフュギュアで描写する海洋堂

自在に可動するアクションフィギュアシリーズ「リボルテック」や、ガレージキットの展示イベント「ワンダーフェスティバル」の主催として知られる海洋堂。

新世紀エヴァンゲリオン』や『この世界の片隅に』などのアニメ作品を始め、多くのフュギュアを制作している。 そんな同社が2019年2月に始動した新シリーズ「リボジオ」では、生き物の質感を見事に表現。

世界最大のサソリであるダイオウサソリの生き生きとした姿をフュギュアに落とし込んでいる。

ワンフェスでシリーズの新作と共に展示予定

この「リボジオ」シリーズのために開発された新型ジョイントを搭載した、迫力満点のオオスズメバチ。

2月9日(日)に幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2020[冬]」で、シリーズ新作のタガメとヤゴと共に展示予定となっている。

こちらもじっくり見たい

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「海洋堂」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 30

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ