63

POPなポイントを3行で

  • 夢眠ねむが「夢眠書店」のサイトをオープン
  • 親子向けの営業を想定
  • 「これからの本好きを育てる書店」

最新ニュースを受け取る

夢眠ねむプロデュース「夢眠書店」 ”らしさ”が詰まったサイト開設

「夢眠書店」ホームページのスクリーンショット

人気アイドルグループ・でんぱ組.incの元メンバー・夢眠ねむさんが自身のTwitterにて、「夢眠書店」のサイトをオープンしたことを報告。

本サイトには、かわいいキャラクターや字体があしらわれ、夢眠さんらしさが詰まったビジュアルに仕上がっている(外部リンク)。

なお、予約と通販については、まだ開始されていない。

大の本好きとして知られる夢眠ねむ

夢眠ねむ 夢眠ねむさんは、「ねむきゅん」の愛称で親しまれるでんぱ組.incの元メンバー。

2019年1月7日、でんぱ組.incの日本武道館公演をもってグループを卒業し、3月末をもって芸能界を引退した。

芸能界引退後は、自身のキャラクター「たぬきゅん」のプロデュースと、店舗の書店開店を目指して活動。 自身も大の本好きとして知られ、著書に『本の本: 夢眠書店、はじめます』『まろやかな狂気―夢眠ねむ作品集』『まろやかな狂気2 夢眠ねむ遺言集』などを持つ。

かねてから「夢眠書店」の開店に向けた準備の様子をInstagramアカウントにて報告していたが、今回Twitterにて、公式サイトのオープンが発表された。

「これからの本好きを育てる書店」

夢眠書店は、「本好きのための書店、ではなくこれからの本好きを育てる書店」として夢眠さんの誕生日である7月14日(日)に下北沢にオープン(住所については非公開)。

ゆっくりと本屋を楽しむ空間として、夢眠さんが慣れるまでは予約制にて、「おひるの部」「ひるすぎの部」「ゆうがたの部」の部にて、それぞれ2時間区切りで営業となっている。

親子向けの営業を想定しており、子供を含む予約が原則(男性ひとりでの予約は不可)。

営業時間は基本的に11時から17時までだが、遅く開いたり、早く閉まったり、イベントがある場合は営業時間も変わる場合あるという。

喫茶も併設され、おやこ麦茶やこどもジュースなど親子向けのメニューから、おにぎりやアイスクリームなどの軽食まで用意。

準備が整い次第、カレーやうどんなどの日替わり主食も始める予定だとという。

多種多様なアイドルの色々

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「夢眠ねむ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 19

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ