7

バカリズム『架空OL日記』新予告 “ありえなさ“と共感を生み出す観察眼

『架空OL日記』予告第2弾より

POPなポイントを3行で

  • バカリズム脚本/主演の映画『架空OL日記』予告第2弾
  • バカリズムが夏帆、臼田あさ美らと描く「OLの日常」
  • 彼の作品はなぜウケる? その理由を考察
お笑い芸人・バカリズムさんが原作・脚本、そして主演をつとめる映画『架空OL日記』の第2弾予告が公開された。

2017年1月から放送されたドラマ版では、バカリズムさんが同僚役として共演する夏帆さん、臼田あさ美さん、佐藤玲さん、山田真歩さんらと"OLの日常"を描き、「わかる!」と共感する人が続出。注目を集めた。

今回公開された予告では、通勤途中のバカリズムさんと夏帆さんが交わす、「冬の月曜は国民の休日にするべき」という会話など、なんてことのない日常を印象的に描写した場面を見ることができる。

監督はドラマ版に引き続き住田崇さんが担当。劇場版の公開は2月28日(金)からとなる。

不気味なほどリアルに描かれた日常

バカリズム『架空OL日記』(小学館文庫 刊)/画像はAmazonより

『架空OL日記』の原作は、2006年から3年にわたり、バカリズムさんが銀行勤務のOLに扮して、ひっそりと更新し続けていたブログを書籍化したもの。

ブログ開設の動機は不明だが、その内容に対しては「本物のOLとしか思えない」と、リアルな心情描写に驚きと共感の反応が寄せられた。

2017年、本作はバカリズムさんが主演のドラマに。

やはりリアルさと、どことなく漂うシュールさで人気を集め、同年、日本の優秀な番組・個人・団体を顕彰するギャラクシー賞の奨励賞と、優れたテレビドラマの脚本作家に与えられる向田邦子賞を受賞した。

狂気と共感の世界を生み出す観察眼

2019年に元でんぱ組.inc夢眠ねむさんとの結婚を発表したバカリズムさん。

最近では、話題沸騰中の青春ドキュメンタリーバラエティ番組「青春高校3年C組」の曜日替わりの担任(MC)もつとめており、番組のイベントが開催された際にはお祝いのコメントを寄せている。 多岐にわたり活動するバカリズムさんだが、誰にも言わずひたすらリアルすぎる「OLに扮したブログ」を更新していた彼が持つシュールさと狂気は、自身のコントにも通じる。
「未来へシュート!」/『バカリズムライブ「SPORTS」』より
バカリズムさんが披露する多くのコントでは、「ありえない世界」を舞台に「現実によくいそうな人」が登場する。

この設定の"ありえなさ"と人物の"身近さ"というギャップに、笑いが生まれる要素がある。

そしてこのギャップを見つけ出す観察眼が、バカリズムさんの凄みだ。

その鋭い眼を持って、体験したことがない(であろう)OLの生態を見事に活写したバカリズムさん。彼だけに見えている世界の妙を、スクリーンで体験できるのが今から楽しみだ。

(C)2020 『劇場版 架空OL日記』製作委員会

あの映画の公開も待ち遠しい

こんな記事も読まれています

作品情報

映画『架空OL日記』

公開
2020年2月28日(金)
原作
バカリズム「架空OL日記」(小学館文庫)
監督
住田崇
脚本
バカリズム
製作
2020「架空OL日記」製作委員会
制作プロダクション
AOI Pro.
配給
ポニーキャニオン/読売テレビ

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ