7

「映画ドラえもん」Mr.ChildrenがW主題歌を担当 本編映像も解禁

POPなポイントを3行で

  • 映画ドラえもんの主題歌2曲をMr.Childrenが担当
  • 「君と重ねたモノローグ」「Birthday」のダブル主題歌
  • 映画ドラえもんの歴史上2つの主題歌を起用するのは初

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』

映画ドラえもん のび太の新恐竜』の主題歌がMr.Childrenの「君と重ねたモノローグ」に決定。

すでに発表されていたもう1つの主題歌「Birthday」とあわせて、主題歌2曲をMr.Childrenが担当することになった。

映画ドラえもんで2つの主題歌を起用するのは歴史上初。Mr.Childrenにとっても1つの作品に主題歌を2曲提供するのは初めてのこととなる。

あわせてMr.Childrenの楽曲が使用された新たな本編映像も解禁。本作は3月6日(金)に公開予定だ。

まったく新しいストーリとなる『映画ドラえもん のび太の新恐竜』

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の物語は、のび太が恐竜博の化石発掘体験で見つけた1つの化石を、ドラえもんのひみつ道具・タイムふろしきで元の状態に戻し、孵化させたところから始まる。

化石だった卵から生まれてきたのは新種の双子の恐竜。のび太に似てちょっと頼りないキューとおてんばなミューだった。

キューとミューを愛情たっぷりに育てるのび太だが、現代で生きていくには限界がきてしまう。2匹を元の時代に返すことを決心したのび太は、ドラえもんや仲間たちと6600万年前の白亜紀へ。キューやミューの仲間を探す旅に出る。

複数の世代にわって親しまれる「恐竜」というモチーフ

のび太と恐竜の物語といえば、「ドラえもん」の劇場版シリーズの第1弾として、1980年に公開された『映画ドラえもん のび太の恐竜』がある。

同作のリメイクとして2006年に公開された『のび太の恐竜2006』では、長年キャラクターを演じていた声優やキャラクターデザインを一新。節目を迎えた作品の制作にあたって、前年に毎年公開していた劇場版を一度休止している。

もはや3世代にわたって親しまれる作品となった「ドラえもん」。それだけに最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は、タイトルから過去に公開された2作をイメージしがちだが、それらとはまったく異なる新しいストーリーとなる。
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』
手がけるのは、『映画ドラえもん のび太の宝島』でシリーズ史上最高興行収入53.7億円という大ヒットを打ち立てた監督・今井一暁さんと脚本・川村元気さんのコンビ。

各世代から思い入れの深い恐竜というモチーフが、2人やMr.Childrenを含め、制作陣によってどのように描かれるのか。プロデューサーの1人・川北桃子さんは、「劇中での『Birthday』と『君と重ねたモノローグ』、2曲のドラマティックな展開にご期待いただければと思います」とコメントしている。

川北桃子プロデューサーコメント(テレビ朝日)
実は、初めての主題歌打ち合わせの際に、桜井さんは早くもデモを用意してくださっていました。桜井さんの歌声とギターが響くその音源を聞き、既にこの作品のテーマを丁寧に、しっかりと受け止めてくださっているその内容に、今井監督、川村元気さんをはじめ、私達プロデューサーも非常に感激した事を鮮明に覚えています。
そんな雰囲気の中で、もう1曲、違うアプローチの曲も考えてみようというアイデアから生まれたのがW主題歌です。最初のデモがどちらの曲だったのかは、今は皆様の想像にお任せし、劇中での『Birthday』と『君と重ねたモノローグ』、2曲のドラマティックな展開にご期待いただければと思います。

ドラえもん50周年を祝うメモリアル

ちなみに『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は、「ドラえもん」50周年と映画40作目を祝う記念碑的な作品。

さらに2020年は、『STAND BY ME ドラえもん』の続編として、『STAND BY ME ドラえもん 2』が8月7日(金)に公開。

2作はともに「ドラえもん」のメモリアルイヤーを飾る作品という見方もあるだろう。
『STAND BY ME ドラえもん 2』特別映像
(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

国民的アニメの話題

こんな記事も読まれています

作品情報

映画ドラえもん のび太の新恐竜

公開日 2020年3月6日(金)
原作 藤子・F・不二雄
監督 今井一暁
脚本 川村元気
キャスト ドラえもん:水田わさび のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ ジャイアン:木村昴 スネ夫:関智一
音楽 服部隆之
主題歌 Mr.Children
製作 藤子プロ・小学館・テレビ朝日
シンエイ動画・ADKエモーションズ・ShoPro
配給 東宝

関連キーフレーズ

「ドラえもん」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ