75

鉄腕アトム、火の鳥の掛け軸が豪華! 京都で「琳派オマージュ展」再び

鉄腕アトム、火の鳥の掛け軸が豪華! 京都で「琳派オマージュ展」再び

琳派×『鉄アトム』(C)手塚プロダクション

日本美術の流派である琳派と、漫画・アニメのキャラクターがコラボした企画展「琳派×アニメ オマージュ展」が、京都ロフトにて、12月26日(土)から2016年1月17日(日)にかけて開かれる。

これはアニメや漫画のグッズを企画・販売する株式会社キャラアニが、琳派の400周年を記念して行うもの。

会場では、漫画家・手塚治虫さんの『火の鳥』『鉄腕アトム』『ジャングル大帝レオ』『リボンの騎士』といった有名キャラと琳派が融合した商品を展示販売する。

琳派の400周年! 文房具から掛け軸までを販売!

琳派(りんぱ)は、西暦1600年前後の桃山時代後期に誕生し、近代まで活躍した日本の造形芸術における流派。題材は花木や草花を主な題材とし、大胆な構図を取り入れたり、背景に金銀箔を用いることが大きな特徴として挙げられる。

2015年は琳派をつくりあげた芸術家の1人である本阿弥光悦さんが、京都に芸術村を築いてから400年に当たる節目の年。

「琳派×アニメ オマージュ展」は、そんな琳派ゆかりの地である京都で開催。京都マンガミュージアムでも9月から11月まで行われた。 コラボ果たすタイトルは、先述以外にも、PCゲーム原作のアニメ『グリザイアの果実』、ゲームブランド・Keyの麻枝准さんがシナリオを担当し、P.A.WORKSが手がけたオリジナルアニメ『Charlotte』(シャーロット)、京都アニメーションの代表作『らき☆すた』などの人気作品。

また、サンリオの人気キャラクターであるハローキティもラインナップされている。

会場では、琳派と人気キャラクターたちがコラボした文房具やスマホグッズなどの販売が行われるほか、本格的な琳派様式の掛け軸の展示と、注文受付も実施する。 (C)手塚プロダクション

こんな記事も読まれています

イベント情報

琳派×アニメ オマージュ展 in 京都ロフト

内容
「琳派×アニメキャラクター」コラボ商品の物販、掛け軸、複製デザイン画など
限定品の展示と受注販売
開催期間
2015年12月26日(土)~2016年1月17日(日)
※2016年1月1日は休館日となります。
開場時間
11時~21時
※最終日の2016年1月17日(日)は18時閉場となります。
会場
京都ロフト

主なコラボタイトル:
「火の鳥」
「ジャングル大帝レオ」
「鉄腕アトム」
「リボンの騎士」
「グリザリアの果実」
「Charlotte」
「らき☆すた」
「ハローキティ」他

Googleカレンダーに追加する

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

54
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ