麻枝准

まえだじゅん

麻枝准、は、日本のシナリオライター、脚本家、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー。ビジュアルアーツ傘下のゲームブランドKeyに所属している。

概要

ゲームシナリオライターとしてKeyを人気ブランドにした立役者の1人であり、シナリオライター以外に作品中の音楽の作詞・作曲もこなす多才な人物であり、ビジュアルアーツの社長が言うには「何でもこなす天才」性的要素や萌え要素がクローズアップされがちな男性向け恋愛アドベンチャーゲームに泣き、感動の要素を取り入れた“泣きゲー”を確立させたことでカリスマ的な人気を獲得しており、「AIR」発売の2000年以降、TYPE-MOON奈須きのこと共に、日本のノベルゲーム・美少女ゲーム業界における人気を二分している。
Keyで企画・シナリオ・音楽を手がけたフルプライスのゲーム4作(『AIR』、『CLANNAD』、『リトルバスターズ!』『リトルバスターズ! エクスタシー』)は、いずれも初版で10万本以上を売り上げ、美少女ゲーム年間売り上げランキングで、それぞれ、1位、2位、1位、4位となる大ヒットを記録した。なかでも『CLANNAD』『リトルバスターズ!』は性的描写を一切含まない全年齢対象の作品であり、ランキング上位の殆どをアダルトゲームが占める中で異例のヒットとなった。熱心な麻枝ファンであるアニプレックス鳥羽洋典からの依頼を受けて、P.A.WORKSで原作・脚本・音楽プロデュースを務めたオリジナルテレビアニメ『Angel Beats!』では、テレビアニメBD・DVD年間売り上げランキングで『けいおん!!』に次ぐ2位、関連CDシングル6作アルバム2作の全てがオリコン週間10位以内、うち3作がゴールドディスク認定、8作の総売り上げ50万枚超、主題歌「My Soul,Your Beats!/Brave Song」がオリコン年間シングルランキングアニメ・声優部門1位(総合38位)、などの記録を達成した。
一時は最新作の企画・シナリオを後進に任せ、自らはQC(クオリティコントロール / 制作監督)と音楽のみの参加に留まるなど、作品制作の一線から身を退きつつあったが、現在は「Angel Beats!」を制作したP.A.WORKS社長の堀川憲司からの依頼によって実現した新作オリジナルアニメCharlotteの原作・脚本に従事している。2010年11月に京都大学で行われた講演会では「Angel Beats!」のゲーム化を宣言した。このようにゲームだけにとどまらず、アニメや漫画の原作やコンセプトアルバム制作などの活動を行っている。

似たようなキーフレーズ

Revoは、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。音楽ユニット・Sound Horizon及びLinked Horizonの主宰。

Mitchie Mは、日本の音楽プロデューサー。初音ミクを使用した楽曲を制作し、その調教の精度が高く評価されている。

植草航とは、イラスト・アニメーション作家として注目を集める。

DECO*27とは、日本の男性ミュージシャン、音楽プロデューサー。

新井 ひとみとは、日本の歌手・タレントで、ガールズ・ダンス&ボーカルグループ・東京女子流の最年少メンバーで副リーダー。

スケブリとは、でんぱ組.incのアートディレクションやtofubeatsのMVで注目を集めるデザイナー兼VJ。

同じカテゴリーのキーフレーズ

エンタメ

更新日: 2078日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ