29

連載 | #300 ポップな動画を紹介してみた

空中に浮かぶ魔法陣! ロマン溢れる魔法銃、制作6ヶ月のこだわりと苦労

空中に浮かぶ魔法陣! ロマン溢れる魔法銃、制作6ヶ月のこだわりと苦労

ロマン溢れる「魔法銃」/画像はすべてWakkunさんの提供

日曜朝の「スーパー戦隊」シリーズや「仮面ライダー」シリーズなんかで子ども心を鷲掴みにしてきたかっけえ武器。

誰にでも一つぐらい、おもちゃで欲しくなったものがあるのではないでしょうか?

この記事では、そんな武器を半年以上かけて実際につくったクリエイター・Wakkunさん(@kamayasu106090)の「魔法銃」をご紹介。 空中に魔法陣が浮かび上がる「魔法銃」の動画は、Twitterで公開されるや大反響。2.7万リツイート、14.1万いいねを集めています。

Wakkunさんの「これまでにつくってきた作品のなかで一番のお気に入り」と話す「魔法銃」制作のきっかけや、影響を受けた作品などについて聞きました。
【画像】空中に浮かび上がる魔法陣

「魔法銃」制作のきっかけになった動画

北海道大学の学生で、3Dプリンターなどを駆使して様々な物をつくっているWakkunさん。

3Dモデルなどを設計することができるソフト「Fusion360」の学生コンテストで受賞歴があり、本人のTwitterでは大反響となった「魔法銃」の制作過程を見ることもできます。 その「魔法銃」をつくりはじめたきっかけは、「4年ほど前にフリスクPさんの動画に感銘を受けたこと」だそう。

フリスクPさんはスチームパンク風の作品などをYouTubeチャンネルにアップしている方で、魔法陣を空中に出現させる銃の動画も公開されています。

また、同じく様々な作品を自作しているVALiMAさんにも大きく影響を受けているそうです。
【DIY】魔法陣を空中に表示するスチームパンクガンを作ったった!
VALiMA紹介動画

デザインに取り入れた昆虫テイストとアニメーション制作の苦労

制作において最もこだわったのは、動画でもばっちり開く様子がわかる4枚の羽。引き金を引く羽が開くそうなのですが、この部分の調整は大変だったそう。

また、「デザインの際にはオリジナルの要素として、昆虫のエッセンスを取り入れました。触角や羽の部分です」とのこと。それを知ってもう一度「魔法銃」を見てみると、確かに昆虫っぽい。

設計段階の「魔法銃」

そしてロマン溢れる魔法陣のアニメーションは動画編集ソフト「Blender」でつくったもので、なんと制作をはじめるまで「Blender」に関しては全くの初心者だったというから驚きです。

なのでアニメーションの作成にも苦労しました。所属している北大IT研究会のBlender勉強会で操作を教わりながらなんとか完成させることができました」と話してくれました。

制作にかける気持ちの強さがうかがえます。大作の完成には数々の苦労があったことがわかると、動画を見た時の感動もさらに増しますね。

1
2

こんな記事も読まれています

連載

ポップな動画を紹介してみた

日夜生み出されるポップな動画たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 動画系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の動画を紹介していきます。

4
Share
1
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ