533

ガッチマン監修、ホラーゲーム『葬回診』 コンセプトアートはモゲラッタ

ガッチマン監修、ホラーゲーム『葬回診』 コンセプトアートはモゲラッタ

ガッチマン「葬回診」/画像はガッチマンさんのTwitterより

バーチャルYouTuber(VTuber)・ガッチマンVさんが監修するスマートフォン向けゲーム『葬回診』が、現在制作されていることが発表された。

ガッチマンVさんのYouTubeチャンネルの2周年記念配信で明かされ(配信の2時間29分10秒頃から)、ディレクターはホリPさん、コンセプトアートはモゲラッタさん、クリチャーデザイン/開発を吉田さんが手掛けている。
【凸歓迎 】ガッチマンV活動2周年!振り返ってお祝いしよか

ホラーゲーム実況といえばガッチマン

【Within Skerry】この島から逃げられない:前編
ガッチマンさんは2009年にニコニコ動画で動画投稿を開始したゲーム実況者。

活動の場をYouTubeに移し、2020年にはVTuber「ガッチマンV」としても活動を開始。2022年1月には初のオリジナル楽曲を発表した。 これまでに数々のホラーゲームをプレイ/配信し、文芸誌『早稲田文学』のホラー特集にも寄稿したガッチマンさんの監修ということもあり、『葬回診』の制作が発表された直後から「怖そう」「絶対面白い」など期待の声が多く寄せられている。

内容は、主人公の女の子を操作してクリーチャーから逃げ回りながら謎を解く横スクロール型ゲームになるとのこと。リリース時期は年内を目指しており、続報は追って発表されるという。

ホラーの季節がやってくる

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

492
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ