ガッチマンV、初オリジナル曲配信 「スーパー戦隊」作曲家による特撮系ソング

【オリジナル曲】ガッチマンV / ガッチマンV

POPなポイントを3行で

  • VTuber・ガッチマンV初オリジナル曲配信
  • 特撮ドラマ「スーパー戦隊」の作曲家が制作
  • 魂が奮い立つ熱い特撮系ソング
バーチャルYouTuber(VTuber)・ガッチマンVさん初のオリジナル楽曲「ガッチマンV」が、1月12日より各種音楽配信サービスで配信された。

「ガッチマンV」は2021年12月11日にYouTubeで配信された新3Dモデルのお披露目で、特撮作品のOPを彷彿させる映像とともに初披露された楽曲。後日、単独のMVとして改めてYouTubeに投稿されていた。

楽曲の作詞・作曲は、「スーパー戦隊」シリーズで数多くの楽曲を手がけてきた作曲家・岩崎貴文さんが担当している。楽曲は今後、カラオケでも配信予定。

ガッチマンV「信じていればきっと夢は叶う!」

【#ガッチマンV新3Dお披露目】求めよ さらば与えられん【更に重大発表あり】
2009年、ニコニコ動画で動画投稿を開始した古参のゲーム実況者・ガッチマンさん。

活動の場をYouTubeに移したガッチマンさんが、2020年メインチャンネルに加えて始動したのがVTuber「ガッチマンV」だ。

楽曲MVの概要欄でガッチマンVさんは、初のオリジナル曲についてコメント。

「めちゃくちゃ凄い人に楽曲を作っていただきました!信じていればきっと夢は叶う!ただし己で求めよ!」と熱い想いを綴っている。

スーパー戦隊の主題歌アーティストが作曲

ガッチマンVさんが「めちゃくちゃ凄い人」と表現した岩崎貴文さんは、特撮作品テイストの楽曲からもわかる通り、これまで多くの特撮ドラマに楽曲を提供してきた人物だ。

爆竜戦隊アバレンジャー』『魔法戦隊マジレンジャー』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』『炎神戦隊ゴーオンジャー』『魔進戦隊キラメイジャー』といった「スーパー戦隊」シリーズで主題歌を担当。特に『魔法戦隊マジレンジャー』OP主題歌ではボーカリストもつとめた。

特撮以外にも、ジャニーズWESTのデビュー曲「ええじゃないか」を作詞・作曲。氷川きよしさんが歌ったアニメ『ドラゴンボール超』OP主題歌「限界突破×サバイバー」では作曲を担当し、「第61回 輝く!日本レコード大賞」の作曲賞を受賞している。
【ドラゴンボール超】新主題歌「限界突破×サバイバー」(歌:氷川きよし)
1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ