KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

齋藤友晴

さいとうともはる

齋藤友晴とは『Magic: The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング)』(以下MTG)の元プロプレイヤー、同カードゲームの専門店『晴れる屋』の元代表取締役である。


また、YouTuber「トモハッピー」としても活動している。

齋藤友晴

齋藤友晴とは

齋藤友晴とは『Magic: The Gathering(MTG)』の元プロプレイヤー、同カードゲームの専門店『晴れる屋』代表取締役である。

1999年、福島の高校生だった齋藤友晴はMTGを始めると、わずか数か月ほどでプレイヤーとしての頭角を現し、同年の年末に行われた日本国内の大型トーナメント「The Finals99」で優勝。

その後も、国内外問わず、大会で好成績を残す。

プロプレイヤーとしての知識や人脈を活かし、2009年よりMTG通信販売事業を開始。

2010年6月には実店舗での営業もスタート。2021年には全国各地に15店舗の出店を達成し、同年7月には事業拡大の一環としてポケモンカードゲームの専門店『晴れる屋2』をオープン。

2019年末に晴れる屋の経営やYoutuber・トモハッピーとしての活動に専念するため、競技プロプレイヤー引退を表明した。

YouTuber「トモハッピー」としての活動

2019年よりYouTuber・トモハッピーとしての活動も行っている。

MTGを中心にTCG関連の対戦・開封動画や、晴れる屋の経営やTCG業界についてのトーク動画を配信している。

「賭けポーカー」疑惑を巡って

2022年2月頃より、YouTubeのリアリティ番組『令和の虎』の出演者らが、刑法185条の賭博罪に抵触する「賭けポーカー」を行なっていた疑惑がSNSで浮上。

出演していた齋藤友晴さんは、自身のYouTubeチャンネルで「昨年(=2021年)の秋頃から10回以上にわたって、お金を賭けてポーカーを遊んでしまいました」と謝罪。2022年4月1日から2023年3月31日にかけて、役員報酬および株主配当をカットする旨を報告していた。

その後、6月1日に齋藤友晴含む「令和の虎 CHANNEL」の出演者ら14人が賭博などの容疑で書類送検されたことが報道。

6月3日に自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画および株式会社晴れる屋公式Twitterより、同社の代表取締役社長の職を辞任したことが発表された。

関連動画

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

エンタメ

記事アクセスランキング

エンタメ

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ