17

「晴れる屋」代表トモハッピー、賭けポーカーを謝罪 MTG番組は中止へ

「賭けポーカーについて謝罪させて下さい」

この記事のポイントを3行で

  • TCGショップ「晴れる屋」代表が違法賭博を謝罪
  • YouTube番組『令和の虎』出演者の参加が告発
  • 賭けポーカーを「2021年の秋頃から10回以上」
トレーディングカードゲームショップ「晴れる屋」の代表であるトモハッピー齋藤友晴)さんが、Twitter上で違法賭博への参加を告発された件について、自身のYouTubeチャンネルで謝罪した。

トモハッピーさんは動画「賭けポーカーについて謝罪させて下さい」の中で、「昨年の秋頃から10回以上にわたって、お金を賭けてポーカーを遊んでしまいました」と説明。

お金をかけてポーカーをプレイすることが違法行為とわかっていながら「軽いレクリエーションという気持ちで」参加していたと報告した。

「完全に自分自身の心の緩みや油断が招いたこと」「非常に軽率な行為」と反省の弁を述べ、視聴者やクリーンなポーカープレイヤー、カードゲーム業界関係者、店舗スタッフ等に向け頭を下げた。

2/25 18時30分:トモハッピーさんの『令和の虎』降板について追記

YouTube番組『令和の虎』出演者が違法賭博

刑法185条の賭博罪に抵触する行為ではないかとして、SNS上で名前が挙がったのは、起業家が投資家に事業をプレゼンし資金獲得を目指すYouTube番組『令和の虎』の出演者ら。

2000年代前半に日本テレビ系で放送された『¥マネーの虎』に、“虎”(投資家)として出演していた起業家・岩井良明さんが司会をつとめ、トモハッピーさんもその現代版『令和の虎』に出資者のひとりとして出演している。
トモハッピー(齋藤友晴)さんが出演した『令和の虎』
トモハッピーさんは全国に20店舗を構える『Magic: The Gathering(MTG)』の老舗専門店「晴れる屋」やポケカこと『ポケモンカードゲーム』の専門店「晴れる屋2」の代表をつとめている。

「晴れる屋」は『Magic: The Gathering』の専門店として大きなシェアを誇り、国内の『Magic: The Gathering』の盛り上がりに多大な貢献を行ってきた。
ビル丸ごとポケカ専門店『晴れる屋2』オープン! 費用は2億円
また、プロチーム「Hareruya Pros」を組織し、国内外のトップ選手にスポンサードを行っており、海外での知名度も非常に高いショップの一つとして知られている。

トモハッピーさん自身もかつては世界有数のプロプレイヤーとして活躍。しかし、度重なる不正行為の発覚によって出場停止処分及び殿堂入りの表彰が剥奪されるといった事態も引き起こしている。

『MTG』公式番組への出演辞退、放送中止へ

今回の謝罪動画では自身の反省を述べた上で、Twitterで公開された違法賭博への参加者には、自分と遊んでいた人や遊んだことのない人の名前が挙がっていたと言及。

各参加者がどのような認識で参加していたか自身には確証がつかないとして「あくまで私自身の報告とさせてください」とコメントした。

動画の最後には今後の活動スタンスも表明。「経営活動、配信活動において、より笑顔を増やしていく、そのスタンスに変わりはありません」と明言した。

今回の騒動を受けて、トモハッピーさんは2月15日にYouTubeで配信予定だった『MTG』の新セット発売記念番組への出演を辞退。同番組はその後、放送中止となっている。
1
2

こんな記事も読まれています

12
Share
2
LINE

0件のコメント

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

※このコメントは承認待ちです

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ