59

「晴れる屋」トモハッピー、賭けポーカー問題 役員報酬返上で代表続投へ

騒動の補足説明と今後についてのご報告/画像は本動画から

POPなポイントを3行で

  • TCGショップ「晴れる屋」の代表・トモハッピー
  • 違法賭博を巡る一連の騒動について新たに説明
  • 代表続投や役員報酬の辞退など今後に言及
トレーディングカードゲームショップ「晴れる屋」の代表・トモハッピー齋藤友晴)さんが、違法賭博への参加を告発された一連の騒動について、新たに説明する動画を公開した。

「引き続きお騒がせしていたり、ご迷惑をおかけしてしまっていて申し訳ないです」などと前置きした上で、自身の今後についても言及。晴れる屋の社長を続投すること、1年にわたって役員報酬と株主配当を受け取らないこと、YouTubeへの通常の動画投稿を再開することを報告した。

YouTube番組『令和の虎』に出演していた面々が、2月14日にSNS上で告発を受けた今回の騒動。

刑法185条の賭博罪に抵触する違法賭博の疑いが明るみになり、『令和の虎』は当面の配信停止が発表されるなど、余波が広がっている。

代表続投と報酬辞退、トモハッピーの今後

動画のなかで、来期に当たる4月1日から3月31日まで、役員報酬と株主配当を受け取らないと話したトモハッピーさん。「自社のスタッフ、関係者、お客様、カードゲーム業界の方々に多大な迷惑をかけた」として、改めて謝罪の言葉を口にしている。

YouTubeへの通常の動画投稿を再開することについては、TwitterへのDMやYouTubeへのコメントなどで届いた、普段の明るい動画やカードゲームの動画などが観たいという声に応えるためと説明。2月18日(金)から再開し、以降毎日投稿を行うという。

そのほか

・今後一切違法賭博行為をしない
・賭けの有無に関わらずポーカーから距離を置く
・賭けポーカーの当事者と会うことを控える
・番組『令和の虎』を通して出資した志願者には誠実に対応するが、それ以外の番組関係者と会うことは誤解を避けるためにも控える

といった説明も行っている。

なお、今回の動画で一連の騒動の説明は一旦区切りとすると話しており、重ねての謝罪で動画を締めくくっている。

『MTG』『ポケカ』専門店を経営してきたトモハッピー

全国に20店舗を構える『Magic: The Gathering(MTG)』の老舗専門店「晴れる屋」や、『ポケモンカードゲーム』の専門店「晴れる屋2」の代表をつとめているトモハッピーさん。

かつては世界有数の『MTG』プロプレイヤーとして活躍していた経歴も持っている。

特に「晴れる屋」は『MTG』の専門店として国内で最大手ともいえるシェアを誇り、ゲームの盛り上がりに多大な貢献を果たしてきた。

「Hareruya Pros」として国内外のトップ選手にスポンサードも行っており、海外での知名度も非常に高いショップのひとつとして知られている。

本件に関して、トレーディングカードゲーム業界の顔役ともいえる人物が「賭けポーカー」を行ってしまったことに対する批判が広がっている。

トモハッピーさんのこれまで

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

44
Share
4
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ