34

MTG専門店 晴れる屋『ポケモンカードゲーム』に参入 秋葉原ビル一棟丸ごとの大型店舗

【ご報告】秋葉原に大規模ポケカ専門店をオープンします!! HARERUYA Open PTCG store

POPなポイントを3行で

  • 『MTG』専門店の「晴れる屋」が事業拡大
  • ビル一棟丸ごと『ポケカ』の専門店を秋葉原にオープン
  • ノウハウのある大手の参入はTCGをどう変える?
トレーディングカードゲーム『Magic: The Gathering』専門店「晴れる屋」が、『ポケモンカードゲーム』(通称:『ポケカ』)を取り扱い、事業拡大することを発表した。

秋葉原電気街口にて、ビル一棟丸ごと計6フロアの大型『ポケカ』専門店「晴れる屋2」を6月中旬にオープンする。

『MTG』で培ったノウハウを活かした単一タイトル専門店

事業内容としては、実店舗と通信販売を一体化した店舗運営を行う。ネット買取やYouTubeチャンネル運営も追って行うとのこと。

無料プレイスペースの席数は80〜100席を予定しており、『Magic: The Gathering』での経験を活かした大型大会の開催も期待される。

また、正社員やアルバイトのオープニングスタッフも募集開始している。オープン日についての続報が待たれる。

晴れる屋は、自社でECサイトや大会運営のシステムを構築。IT化がまだ未分化なトレーディングカードゲーム業界において、技術に投資を行ってきた。YouTubeを用いた広報やマーケティングにも余念がない。 2017年には、トレーディングカードゲーム関連事業のエンジニアリング業務に特化したIT企業・Sekappyも子会社として設立。

国外のプロプレイヤーを中心にスポンサードも行い、『Magic: The Gathering』も専門店として、国内はもとより海外からの支持も大きい。

コロナ禍でも躍進する『ポケカ』

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響で対面でのプレイが制限され、大会が中止になるといった厳しい状況が続いているTCGなどのアナログ対戦ゲーム。

逆風が吹く中、『ポケカ』はそのキャラクター性の強さも相まって、2020年7月に発売された「Vスタートデッキ」が初週販売数50万個という記録を成し遂げるなど、他のトレーディングカードゲームに引けを取らない躍進を見せている。

「晴れる屋」の代表取締役社長兼YouTuberのトモハッピーさん(齋藤友晴さん)は、上記動画にて「ポケカは新規プレイヤーの入り口として現役最強」とコメントしている。

ノウハウが既にある「晴れる屋」の『ポケカ』参入で、『ポケカ』や『Magic: The Gathering』、延いてはトレーディングカードゲーム業界全体がどのように変化していくのか注視したい。

とにかくいまTCGがアツい、マジで

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

30
Share
1
LINE
匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

正)COVID-19

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ