7

フィッシャーズ モトキ、うつ病で活動休止「メンタルがオーバーワーク気味」

フィッシャーズの動画「モトキ、しばらくお休みします。」

UUUM所属のYouTuberグループ・フィッシャーズのメンバー・モトキさんが、動画「モトキ、しばらくお休みします。」の中で、うつ病のため活動を休止すると発表しました。

期間は特に決めておらず、「なんとも言えないところはある」と一言。病院の先生からは「もう2週間くらい様子見たら」と言われたとして、「ちょっと休ませていただくかもしれません」と報告しました。

過去の記憶がフラッシュバックして動画に出演できず

フィッシャーズ

フィッシャーズはチャンネル登録者数740万人を有する人気YouTuberグループ。メンバーのモトキさんは最近動画に出演しておらず、動画のコメント欄でも心配する声が寄せられていました。

病院でうつ病と診断されたというモトキさんは、生まれ育った環境が良くなかったと述懐し、幼少期の記憶は曖昧で思い出せない部分も多かったのが、最近そうした記憶が突然蘇るようになったと言います。

中学・高校・大学と、自身を守るために感情を抑圧してきた結果、「先送りにしてたダメージというか、負債というかが、今、返ってきてる」と振り返り、「メンタルがオーバーワーク気味」と自身の症状を説明。

これまでは寝ればリセットできたものが最近はできなくなり、動画への出演を休んでいたと経緯を語りました。

「みなさんが思ってるよりかはちょっと元気」

「かつしか観光大使」に就任したフィッシャーズ

4月にはライフスタイルブランド・Dotene(ドテネ)を発表、5月にはメンバー全員の地元である東京・葛飾区の「かつしか観光大使」への就任(外部リンク)と、活動の幅を広げるフィッシャーズ。

モトキさんは今回の動画で、やりたいことはいっぱいある一方で、過去の記憶がフラッシュバックして、思うように活動できないことを「すごい癪」に感じていたと振り返りました。

また、プライベートな話をフィッシャーズに持ち込むのは迷いがあったとコメント。メンバーのシルクロードさんも、モトキさんの育った環境は知らなかったとしつつ、うつ病の原因がフィッシャーズの活動ではなかった点には安堵を見せました。

休止期間は決まっていないようですが、「ちょっとサボらしてもらおうかなと」と終始明るいトーンで報告したモトキさん。「みなさんが思ってるよりかはちょっと元気だと思います」とファンに呼びかけ、シルクロードさんも「ゆっくり休んでもらって」と声をかけました。

インターネットでの活動を巡って

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

5
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ