10

「ネット流行語100」今年も開催 「鬼滅」と「おけけパワー中島」が並ぶカオスっぷり

「ネット流行語100」今年も開催 「鬼滅」と「おけけパワー中島」が並ぶカオスっぷり

「ネット流行語100」2020

POPなポイントを3行で

  • ピクシブとニコニコの共同企画「ネット流行語100」
  • 『鬼滅の刃』や躍進「ホロライブ」勢が目立つラインナップ
  • 「おけけパワー中島」などネットミームもちらほら
ピクシブとニコニコが、共同企画「ネット流行語100」2020年版を開催。

12月15日(火)に声優・小西克幸さんとフリーアナウンサー・森遥香さんをMCに起用した表彰式がニコニコ生放送で配信され、そこで「年間大賞」が発表されます。

ピクシブ×ニコニコ「ネット流行語100」

「ネット流行語100」2019 表彰式の様子

ピクシブが運営する「ピクシブ百科事典」と、ニコニコが運営する「ニコニコ大百科」の各単語ページにおける2020年のアクセス数にもとづき、ネットで最も流行った単語を決定する「ネット流行語100」。

2018年にスタートしているので、今回で3回目の開催となります。

2019年の生放送番組ではネット視聴者数が延べ33万人を記録。Twitterでもトレンド入りし話題になりました。

ちなみに今回は算出方法を「1年間の総アクセス数」から「アクセス数の昨年比の差分」へ変更したため、2019年からより注目度が高まった、まさに“今年の顔”というべき単語が登場しやすくなったそうです。

「鬼滅」「ホロライブ」「おけけパワー中島」とカオスなラインナップ

「ネット流行語100」2020 ノミネート一覧

今回ノミネートされているのは、劇場版が絶好調の『鬼滅の刃』関連のワードを始め、『ツイステッドワンダーランド』『魔進戦隊キラメイジャー』など、2020年に大いに話題になったコンテンツ。

またVTuber関連のワードも多くノミネートされており、特にホロライブ勢の躍進が目立ちます(「大空スバル」「白上フブキ」「宝鐘マリン」「がうる・ぐら」ほか多数)。

そのほか『呪術廻戦』『異種族レビュアーズ』『ヒーリングっど♥プリキュア』「おけけパワー中島」など、漫画やアニメ関連の単語からネットミームまで、ピクシブとドワンゴならではの幅広いコンテンツがノミネートされています。

これらの候補のなかから、pixivへの投稿数が増えたタグから選ばれる「pixiv賞」、ニコニコユーザーがアンケートで選ぶ「ニコニコ賞」、そして「年間大賞」が決定されます。

2019年版の年間大賞は、バーチャルライバーグループ/プロジェクトの「にじさんじ」が選出されましたが、今年はどのワードになるのでしょうか。

「何がなんだかわからん」という人はこちらをチェック

こんな記事も読まれています

配信情報

今年ネットで最も流行った単語を発表「ネット流行語100」

放送日時 2020年12月15日(火)20時~
場所 TUNNEL TOKYO(東京都品川区西品川1丁目1−1 9階)
放送URL https://live.nicovideo.jp/watch/lv329013503
出演者 小西克幸(声優)、森遥香(フリーアナウンサー)

※2020年1月1日~11月25日の期間における両辞典のアクセス数の合算値が、昨年から今年にかけてより伸びた上位100単語を選出

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

4
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ