37

『マインクラフト』で“誰でも建築”できる芸術祭 シシヤマザキやHouxoQueら参加

『マインクラフト』で“誰でも建築”できる芸術祭 シシヤマザキやHouxoQueら参加

「向こうがわ芸術祭2020」

POPなポイントを3行で

  • 展示イベント「向こうがわ芸術祭2020」が開催
  • 『マインクラフト』でサーバーにログインし入場
  • 雨宮透貴、草野絵美、ヌケメ、シシヤマザキら10名が参加
世界で最も売れたゲームである『Minecraft』(マインクラフト)で、芸術祭「向こうがわ芸術祭2020」が開催されている。

“地方”に見立てられたサーバーに『Minecraft』でログインし、ワールド内にある作品を自由に鑑賞することが可能。

現在、Nintendo SwitchとiOS、Windows版(Java版は未対応)の『Minecraft』からであれば誰でも無料で鑑賞できるが、一度にサーバーへ入れるのは10人まで。

参加作家は以下10名となる。

「向こうがわ芸術祭2020」参加作家(五十音順/敬称略)
雨宮透貴
うーたん・うしろ
草野絵美
シシヤマザキ
たかくらかずき
TaigenKawabe
ヌケメ
HouxoQue
円香
Maruosa

鑑賞者が自由に“建築”できる芸術祭「向こうがわ芸術祭2020」

ブロックを作成して様々なものをクラフトや建築するゲーム性が、子供から大人までを魅了する『マインクラフト』。

展示されている作家の作品は完成したものもあれば作業中のものもあるが、『マインクラフト』のもつ、建築して世界をつくっていくというゲーム性を活かして、鑑賞者が自由に作品を創造することもできる(定期的にリセットされる)。

会期は特に決まっておらず、また会場のワールドは作業の進行に合わせて定期的にアップデートされ、作品が増えることもあるという。

10月30日(金)22時からは、YouTubeチャンネル「データそうめん」にて、企画者であるイラストレーター/アーティスト・たかくらかずきさんと、参加作家であるシシヤマザキさん、雨宮透貴さんによる芸術祭の紹介をかねた配信が行われる。

コロナ禍のなか着想を得た展示イベント

「向こうがわ芸術祭2020」開催にあたって
この展示は、コロナ禍に集まって遊んでいたマインクラフトの世界を外向きに発信する小さな試みです。

マインクラフトの広大な土地を遊んでいると、寂しさと大自然、ポツポツと点在するモニュメントの様子がまるで地方芸術祭のようで、それならばこのマインクラフトのサーバーをひとつの「地方」に見立てて芸術祭をしてみようと思い立ったのが始まりです。

金銭的な問題で大きなサーバーが借りられないので、一度に入れるのは 10 人までですが、終了期間は今の所設けておりませんし、作成中の作品も多くあるため、アップデートを重ねてゆく予定です。皆様もぜひこの「向こう側の地方」への小さな旅をお楽しみください。

たかくらかずき

「向こうがわ芸術祭2020」ステイトメント
ここには怒りも憎しみもない
正義も悪もない
生も死もない
ウイルスも菌もない
感触も質量もない

ここにはルールが実装されている
自然が実装されている
重力が実装されている
時間が実装されている
偶然と意思が実装されている。

ここに私たちはモニュメントを建てている。

コロナとカルチャー

こんな記事も読まれています

イベント情報

向こうがわ芸術祭2020

展示期間 2020年10月27日〜

【参加作家(五十音順)】
雨宮透貴
うーたん・うしろ
草野絵美
シシヤマザキ
たかくらかずき
TaigenKawabe
ヌケメ
HouxoQue
円香
Maruosa

【イベント】
10/30 日本時間22時〜
YouTube チャンネル「データそうめん」 https://www.youtube.com/channel/UC7z3oQmSyVE96nGwpkHdEfw にて
たかくらかずき・シシヤマザキ・雨宮透貴による オープニングマイクラ配信・芸術祭の紹介

※以降不定期で作家を招待して作品紹介などのトークを予定しています。
※本芸術祭は以下の Minecraft 利用規約に基づいて開催します。 https://www.minecraft.net/ja-jp/terms/r3

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

27
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ