15

ナユタン星人×可不「ひみつのユーフォー」MV公開 あの一枚絵はwacca

「ひみつのユーフォー - ナユタン星人 ft.KAFU」サムネイル

POPなポイントを3行で

  • ナユタン星人「ひみつのユーフォー」が公開
  • 音楽的同位体「可不(KAFU)」を使った新曲
  • ナユタン星人らしさを詰め込んだナンバー
ボカロP・ナユタン星人さんが8月18日、新曲「ひみつのユーフォー」を公開した。

この曲は音声合成ソフトウェア「可不(KAFU)」を使用したものになっている。

ナユタン星人が詰め込まれた「ひみつのユーフォー」

ナユタン星人 - エイリアンエイリアン (ft.初音ミク)
「エイリアンエイリアン」や「惑星ループ」など、宇宙を題材としたキャッチーなメロディの楽曲で知られるナユタン星人さん。

この特徴は今回の楽曲でも健在。ナユタン星人さんらしさの感じられるバンドサウンドに、「可不(KAFU)」の儚げな歌声が乗った中毒性の高いナンバーとなっている。

またこれまでのナユタン星人さんのMVでも印象的だったダンスを踊る一枚絵は、今回waccaさんが担当。waccaさんは以前にも、ナユタン星人さんの楽曲「銀河電燈」でタイトルロゴの制作を担当しており、再びのタッグになっている。
銀河電燈 - ナユタン星人 ft.初音ミク MV

ナユタン星人のクリエイティブを刺激する「可不(KAFU)」

「可不(KAFU)」はKAMITSUBAKI STUDIOのバーチャルシンガー・花譜さんの声をモデルにした音楽的同位体。

音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」とコラボで実現し、多数のボカロPが楽曲を投稿するなど発売前から大きな注目を集めてきた。

新曲投稿に先駆けてKAI-YOU.netではナユタン星人さんへインタビューを実施。 とにかく「可不(KAFU)」を使って良い曲をつくりたい!」という楽曲制作への意気込みや「可不(KAFU)」がシーンに与えるインパクトはもちろん、ボカロPとしての活動やそれ以前のMAD職人としての成功についても掘り下げた内容となっている。ぜひチェックしてほしい。

ボカロ超絶全盛期の今を追う

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ