87

YouTubeのボカロ曲歴代再生数、Chinozo「グッバイ宣言」がトップに

グッバイ宣言 / FloweR

POPなポイントを3行で

  • Chinozo「グッバイ宣言」がボカロ楽曲歴代最高の再生数に
  • ハチ(米津玄師)の「砂の惑星」越え
  • ポストボカロアーティストの台頭が続く
ボカロP・Chinozoさんの楽曲「グッバイ宣言」のYouTubeでの再生回数が6711万回を突破した。

執筆現在、ボーカロイドが歌唱する楽曲、いわゆるボカロ曲の中で、ハチ米津玄師さんの楽曲「砂の惑星」(再生回数:6696万回)を抜き、YouTubeで最も再生される楽曲となった。

※「ボーカロイド」「ボカロ」「VOCALOID」でキーワード検索し、フィルタの「並べ替え」を「視聴回数」に指定して検証を行った。
ハチ MV「砂の惑星 feat.初音ミク」HACHI / DUNE ft.Miku Hatsune
一般社団法人日本レコード協会の調査によれば、音楽を聴く手段として半数以上の57.9%がYouTubeの利用を挙げ、1位となっている。特に10代では75.6%と、他世代と比べても最も利用率が高いデータがある(外部リンク)。

TikTokでボカロ曲リスナー以外にもヒット「グッバイ宣言」

2020年4月に発表され、TikTok発でバイラルヒット、ボカロ曲を熱心に聴くリスナー外からも知名度を広げている「グッバイ宣言」。

@yura_tenrin

ボカロ曲流行るのオタクとして嬉しい##グッバイ宣言 ##踊ってみた ##おうちで過ごし隊 ##アイドル ##緑髪 ##緑好き ##ボカロ ##ハーネスベルト

♬ グッバイ宣言 - Chinozo

歌ってみたのほかにも、イラストレーター・アルセチカさんが描き下ろしたキュートな決めポーズを取り入れた「フィンガーダンス」が流行。

2021年上半期のTikTok上半期ランキングでは、BTSらを抑え首位となった。

動画・音楽系のプラットフォームの隆盛によって、近年さらに勢いを増すボーカロイド文化。いまではメジャーシーンでもボカロ出身のアーティストが数多く台頭して久しい。

今後もさらなる名曲や新たなスターがボカロシーンの中から登場してくることが期待されている。

胎動するポストボカロ世代のアーティストたち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

78
Share
6
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ