101

アマプラ『シン・エヴァンゲリオン劇場版』世界最速配信 8月13日から

アマプラ『シン・エヴァンゲリオン劇場版』世界最速配信 8月13日から

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』/画像はAmazon Prime Video公式Twitterから

POPなポイントを3行で

  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』世界最速配信
  • 日本では8月13日からAmazon Prime Videoで配信
  • 7月21日に一部劇場を除き終映を予定
シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、8月13日(金)からAmazon Prime Videoで世界最速配信されることが発表された。

配信されるのは、劇場公開中に本編映像のさらなる調整が進められた最新版『EVANGLION 3.0+1.01 THRICE UPON A TIME』。

なお配信が開始されると、日本のAmazon Prime Videoでは、新劇場版シリーズ『:序』『:破』『:Q』を含めた4部作すべてが視聴できる状態となる。

現在劇場公開されている同作は、明日7月21日(水)に一部劇場を除き終映を予定している。

アマプラで世界240以上の国や地域へ配信

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の海外に向けた配信はすでに決定済み。先日、8月13日から240以上の国や地域に向けての配信がはじまることが発表されていた。

Amazon Prime Videoはこの海外に向けた配信も担当することが決まっており、現状独占配信となっている。

海外では、「VARIETY(バラエティ)」や「DEADLINE(デッドライン)」など、有力メディアが配信決定を取り上げるなど、注目度の高さがうかがえる

また7月23日(金)に配信されるサンディエゴ・コミコンのオンラインイベント「Comic-Con@Home」に庵野秀明総監督が参加することが決定している。

なお日本以外の国での配信は、Amazon Prime Videoにとって初の日本の大型アニメフランチャイズのDTS作品となる(DTS=Direct to Streamの略。劇場映画を直接配信すること)。

庵野秀明「出来る限り大画面での視聴を、制作スタッフを代表して望みます」

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告・改2【公式】
3月8日に劇場公開された、現在までの累計興行収入は101.5億円を突破した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。

2021年に日本国内で公開がはじまった作品の中では最も観られた映画となった(7月18日現在/興行通信社調べ)。

Amazon Prime Video コンテンツ事業本部長ジャパン 児玉隆志さん コメント
日本のアニメーションには、他にはないオリジナリティと、深いドラマがあります。そしてそれは考え方や価値観を超越して、世界中の人々を魅了しています。そんなアニメーションに大きな革新をもたらした『エヴァンゲリオン』に、私たちは以前より大きな注目をしていました。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が日本で大ヒットをし、世界中のファンが本作を待ち望んでいる中で、今回私たちが『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を世界の皆様にお届けできることをとても喜ばしく思います。前作を含めた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の全4作品を夏休みに是非お楽しみください。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』原案・脚本・総監督の庵野秀明さん コメント
海外のエヴァファンの皆様、いつも応援していただき大変有難うございます。そして、大変お待たせ致しました。コロナ禍の影響下で劇場公開での提供が困難な中、海外のファンの皆様に出来るだけ早く作品をお届けする最善の方法は何が良いのか。その為の熟慮を重ねた結果、Amazon Prime Videoでの世界配信という形になりました。劇場公開を前提とし制作された映像ですので、出来る限り大画面での視聴を、制作スタッフを代表して望みます。では配信開始までもうしばらくお待ち下さい。

「エヴァ」完結作のこれまで

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

48
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ