53

「庵野秀明展」が国立シン・美術館で 2021年10月から開催

「庵野秀明展」が国立シン・美術館で 2021年10月から開催

「庵野秀明展」/画像は公式Twitterより

POPなポイントを3行で

  • 「庵野秀明展」が国立新美術館で開催
  • 会期は10月1日(金)から12月19日(日)まで
  • 原点から最新作まで、創作活動の秘密に迫る
世界初となる「庵野秀明展」が、10月1日(金)から12月19日(日)まで国立新美術館で開催される。

アニメーター・監督として活躍する庵野秀明さんがアニメーター時代に参加した過去作品や、監督、プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し、創作活動の秘密に迫る。

公開された15秒CMでは1988年の『トップをねらえ!』にはじまり、『ふしぎの海のナディア』『新世紀エヴァンゲリオン』『彼氏彼女の事情』『シン・ゴジラ』など、これまでの作品タイトルが列挙され、最後には「国立シン・美術館」で開催とされている。

世界的な監督・庵野秀明の膨大な制作資料

「庵野秀明展」15秒CM映像
1960年5月22日生まれ、山口県宇部市出身の映画監督・アニメーターである庵野秀明さん。株式会社カラー代表取締役社長をつとめている。

総監督を務めた最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、公開95日間で569万人超え、興行収入86.9億円を突破し、今なお記録を伸ばし続けている。

開催が発表された「庵野秀明展」で展示されるのは、自身の原点となった「アニメ」「特撮」作品の貴重な原画やミニチュア。

さらに、アマチュア時代から現在までの直筆の膨大なメモやイラスト、独自の映像づくりに欠かせない脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウトなど、多彩な制作資料を余すところなく展示する世界初の展覧会となる。

話したくなる作品

こんな記事も読まれています

イベント情報

庵野秀明展

英タイトル
HIDEAKI ANNO EXHIBITION
会期
2021年10月1日(金)~12月19日(日)
休館日
毎週火曜日 ※ただし11月23日(火・祝)は開館
会場
国立新美術館 企画展示室1E 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
開館時間
10:00-18:00 ※入場は閉館の30分前まで
主催
国立新美術館、朝日新聞社、日本テレビ放送網、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
協賛
DNP大日本印刷
企画協力
カラー、グラウンドワークス:、アニメ特撮アーカイブ機構

関連キーフレーズ

34
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ